顕正会の誤りについて:広宣流布について 3

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広宣流布について 3

前回書き忘れたのですが、御義口伝には以下の記述があります。


「普賢品六箇の大事


第五 閻浮提内 広令流布の事

 御義口伝に云はく、此の内の字は東西北の三方を嫌へる文なり。広令流布とは法華経は南閻浮提計りに流布すべしと云ふ経文なり。此の内の字之を案ずべし。今日蓮等の類南無妙法蓮華経と唱へ奉る者は深く之を思ふべきなり云々。」(平成新編御書1793~1794ページ)


この御文を拝するかぎり、一天四海広宣流布は大理想とはいうものの、おのずとそこには大聖人様の仏法と有縁の土と、因縁が浅い土が存在することが理解できます。

すなわち、東弗婆提、西瞿耶尼、北鬱単越には広まり難いということでありましょう。

これはこの後の一閻浮提の広宣流布においても同じ公式が出てきますので、この時点で一度頭に入れておくとよろしいかと思います。


スポンサーサイト

Comment

 

なるほど。
一口に一天四海と言ってましたが、私も単に世界の事だと思ってました。
  • posted by §ASAGI§ 
  • URL 
  • 2012.07/06 18:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

知らない事って一杯ありますね(笑)
思い込みって怖いです。

ケンショー理論の国立戒壇は、いまやアサイさんの寿命の焦りからか、2020年に決戦場になるとか六千万国民投票とか、段々おかしくなって来てますが、戒壇建てれば何とかなると幻想抱きすぎですね(笑)

広宣流布して一人一人が幸せになった暁に、本門寺の戒壇が建立されると考えれば、実に自然な事なのに、ケンショー会員は妄想抱きすぎです。

私もケンショー会員が百万になって、国会誓願が行われて、一国諌暁が行われ、日本が劇的に変わると思ってました。

しかし、何にも起きませんでした。
あの日、平成九年の諌暁書の新聞広告を見たときのガッカリ感はハンパ無かったですね( TДT)

話はずれましたが、とにかく広宣流布の道程でこれから国がどの様に変わるか解りませんから、以前ポリ銀さんのブログにも書かせてもらいましたが、国立戒壇建立という時代も来ないとは言えませんよね(*´∇`*)
  • posted by §ASAGI§ 
  • URL 
  • 2012.07/06 20:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

§ASAGI§さんへ 

実は恥ずかしながら私も今まで区別がついておりませんでした…。


今回の件で改めて勉強してみて、その辺りの立て分けが腹に落ちた次第です。


思い返せば戒壇の事と義の立て分けも、BINさんという顕正会の論客の方とやり合った際に、始めて理解出来たような気がします。


あの時は1~2ヵ月の間、飯を食っているときも、風呂に入っている時も、文段と六巻抄と傍らに置いてにらめっこしていました。


最後は常唱堂の日寛上人の御本尊様に“御本意を教えて下さい!”と、頭から湯気が出るほど唱題致しました。


今では懐かしい思い出です。

  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.07/06 23:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

自分も一天四海は国語辞典だけを見て単なる世界全体だと思ってましたm(__)m

トチロ~さんのブログを拝見すると自分の戒壇義や広宣流布観が全く浅学な感じがします。

これからも勉強させて頂きます!
  • posted by セロリ 
  • URL 
  • 2012.07/07 01:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

セロリさんへ 

おはようございます。

私はサンジェルマンナイトさんの御住職様に無疑曰信ということを教えていただき、非常に感謝申し上げております。

その御住職様が広宣流布についてそこまで言い切られるということは、必ず法的根拠があるはずだ…。との思いが、今回の勉強の切っ掛けになり、そして未だ視野が狭かった部分にも目を開くことが出来ました。本当に感謝いたしております。

ここに書いたことは現時点では私の個人的な意見でありますので、あまり鵜呑みにしないでください。

これから明日の御講に向けてお寺に行きますので、その際に御住職様やこのブログを見ていてくださる御僧侶方に、はたして自分の考えは間違っているか否か、修正点があるとしたならばいかような点かをお伺いしてこようかと思います。

というわけで、週末は更新は止まりますが、また来てくださいね。

  • posted by トチロ〜 
  • URL 
  • 2012.07/07 05:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。