顕正会の誤りについて:世界宗教だから国立戒壇はない 4

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界宗教だから国立戒壇はない 4

話を進める前に前回の補足をしておきます。


私が前回の日記において、浅井会長が間違っていると言ったのは、

1.守護付嘱を国主のみに与えられたものであると誤解せしめていること。

2.「人類にとってかけがえのない御大法を守護するにおいて、比丘・比丘尼ではその実力に欠ける。」との表現を用い、間接的に御僧侶を…、なかんずく御法主上人猊下を在家よりも下に見るような言い回しをしていること。

以上の二点においてであります。


1に関しては、浅井会長の引用部分の直後には涅槃経の長寿品を引かれて、国主以外の者への守護付嘱がなされており、ましてや比丘、比丘尼と断りを入れているわけですから、御僧侶に守護付嘱がなされていないとは口が裂けても言えますまい。

ただ、“四部の衆には国主のような権力が無いがゆえに、権力を行使しての守護は期待するべくもない。”というのが正確な捉え方でありましょう。

正本堂の誑惑を破し懺悔清算を求むにおいても、そのように正確に書けば良いのであります。それをわざわざ会員に誤解を招くような言い回しにしているところに、浅井会長の腹の底が透けて見えるような気がするわけでございます。


次に2に関してですが、この一説を読んだ顕正会員は“国主のみが大聖人様の法を護る任にあり、御法主上人猊下はじめ御僧侶方は守護する力を持ち合わせていないために歯牙にもかけられていないのである。”との誤解を持つことでありましょう。

しかしながら、大聖人様の仏法においてはその立場立場において役目が決められているのです。

御僧侶方には、「法を学び伝え、内側から法を守っていく。」という役目がございます。一方で在家の檀那衆には、「法を外から護り支える。」というのが役目なのであります。ですから、宗内においては在家の我々は「お寺を外護する。」という言い回しを普段よりしているわけであります。

つまり、守護付嘱はその中心として国主に授けられてはいますが、一方で弘宣付嘱、伝持付嘱は二箇相承をもって日興上人に付嘱されているわけです。

当然のことながら、日興上人にとどまらず代々の御法主上人猊下はこの任に当たっていると捉えるべきでありましょう。


すなわち、別して与えられた国主への守護付嘱は、それをもって御法主上人猊下を凌駕するものではなく、ただ単に在家としての役目からその任に当たっているに過ぎないわけであり、御法主上人猊下には弘宣伝持という大事な役目が付嘱されているのだと知るべきであります。


浅井会長はこれを知っているにも関わらず、あえて会員に誤解を招くよう誘導しているところが、何ともいやらしい部分なのであり、私はこれを批判しているわけでございます。





スポンサーサイト

Comment

 

浅井さんは、創○学会の池○さんを目標にしてるんですかね(T_T) 金になりゃ何でも良い的な指導ですね。一生御戒扉を許されない事への腹いせですかね(ToT)
  • posted by ドンチャン 
  • URL 
  • 2012.06/22 12:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

御授戒じゃなくて、御開扉です。酔ってたもんで、すんませんm(_ _)m
  • posted by ドンチャン 
  • URL 
  • 2012.06/23 20:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

ドンチャンさんへ 

当初は少なくとも法義が云々だったと思うのですよ。

しかし、現在は保身のための言い訳しかしていないように思います。

しかし、それはあくまでも言い訳であり、必ず破折できる代物だと私は常々感じております。

  • posted by トチロ〜 
  • URL 
  • 2012.06/26 11:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

昨日いとまんさんと、添書登山に行って来ました。いつもながら、感動的な御開扉でした(*^o^*)
  • posted by ドンチャン 
  • URL 
  • 2012.06/26 11:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

毎月のように御登山されて、いとまんさんもドンチャンさんも熱心ですよね…。

遠いところから苦労しながら登山して積まれる功徳は、計り知れないものだと思います。

これからもがんばってください。

  • posted by トチロ〜 
  • URL 
  • 2012.06/27 12:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。