顕正会の誤りについて:穏やかであること

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穏やかであること

どんな環境においても心穏やかでいられること…。


これこそが真の幸福なのではないかと最近とみに感じるものです。


世間では裕福であること、健康であること、そのような環境を得ることが幸福の条件であると考えられているようですが、それだけが真実ではないのではないかと思うのです。


たとえお金に不自由していても、病気とともに歩んでいようとも、その人の心が穏やかであるならば、それは一番の幸福であると思うものです。


この点に気づけるか否か…、でしょうね。


スポンサーサイト

Comment

 

御授戒を受けた翌日、心に変化がありました(^-^) やっぱり本物は、違いますね。宗門で信心する事は、お金を儲ける事より大事な事だと思います(^-^)
  • posted by ドンチャン 
  • URL 
  • 2012.04/23 13:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

八風抄を思い出します 

賢人は八風に影響されないそうです。

「八風に動揺しないように努力する」ではないところが、むずかしいところでしょうねえ。

自然にそのような心が具わるのが、妙法の功徳だと思います。
  • posted by ポリ銀 
  • URL 
  • 2012.04/25 20:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

ドンチャンさんへ 

この信心はいかに自身の心をコントロールするかにかかっているのだと思います。

およそこの世の全ての現象はすべからく心より発しているものであり、よき結果を望むならば自身の心をよき方向へと向ける必要があると思うのです。

その道理は理解できなくとも、仰せのままに御本尊様を信じてお題目を唱えるならば、自然と心は変化していくものだと思います。

ドンチャンさんはそれをすぐに体験されたわけですから凄いことだと思います。

また色々な体験を聞かせてください。

  • posted by トチロ〜 
  • URL 
  • 2012.04/28 21:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

ポリ銀さんへ 

努力なんてしなくて良いのですよ。

私は御授戒を受けたら自然とお酒が飲みたくなくなって、4年間の間ほとんどお酒を口にしませんでした。

その後は「酒でも飲んでなきゃやってられるか!馬鹿野郎!」ってなもんで、浴びるように飲んでしまってはおりますが…、人によっては「人間らしく戻って良かったじゃん!」とほめてくださいます…。

まぁ、直そうと思わなくても自然と治ってしまうところが、この信心の凄いところなのでしょうね。

しかし、「毀」「譏」に関しては私はまだまだですね…。(笑)




  • posted by トチロ〜 
  • URL 
  • 2012.04/28 21:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。