顕正会の誤りについて:除名処分

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除名処分

サンンビャクマンさんのブログにて抹茶ノゼさんという方に以下のようにコメントを書きました。

「浅井甚兵衛さん以下妙信講幹部33名に関しては、昭和49年11月4日付で除名処分を受けております。大日蓮 昭和50年1月号2~3ページに記載されていますので、御住職様か執事様にお願いして写しを頂いてみてはいかがでしょうか。」


書き終えてふと感じたのですが…、



顕正会の書籍には除名処分を受けた事実は一切書いてなかったのではないか?



さっそく確かめてみました…。



やはり無い…。



解散処分の件はあちこちにかいているけれども、自分たちが除名処分されていることは書いていない…。




ここに何やら浅井会長の思惑が隠れているような気がする…。




それが何なのかは、またゆっくり考えてみたいと思います。








スポンサーサイト

Comment

悔しいんでしょうね 

いつのビデオ放映かは忘れましたが、浅井さんが「私は、日達(上人)のことだけは絶対に許さない。」と述べていました。

本心は、御遺命がどうとか国立戒壇がどうとかではなく、自分が重んじられなかったことへの恨みでしょう。

浅井さんは、自己愛性の人格障害のように見えますから、重んじられない=軽んじられていると受け止めたのでしょう。

御宗門は800万と嘯く学会が、仏法の守護者から魔軍へと降ってしまわぬよう、細心の思いで慰撫されていたのですが、小さな集団を率いただけで思い上がってしまっていた浅井さんは、自分こそが法華講総講頭にふさわしいと妄想していたのではないでしょうか。

僕は最近顕正会の実働会員数は、全体の1%くらいだと見積もっています。150万の1%ですから1万5千の熱狂的信者に支えられ、死ぬまで妄想し続けるのでしょう。

ポリ銀さんへ 

そんな発言があったのですか…。

知りませんでした。

よほど悔しかったのでしょうかね…。

日達上人への個人的恨みがあったならば、日達上人の御登座の間は戻るつもりは無かったでしょうし、その後を継いだのが日顕上人だったから、戻るのはさらに先延ばしになってしまった…。

こんな案配でしょうかね…。

だったら、日如上人猊下の今だからこそ、戻るための打診をしても良いはずなんですが…。それはしかったのか…、はたまた出来なかったのか…。

血脈断絶を言い出したのがその祥子証拠なのか…。(サンビャクマンさんのパクリです。)(笑)

色々と裏がありそうで面白いですよね…。

  • posted by トチロ〜 
  • URL 
  • 2012.02/26 10:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。