顕正会の誤りについて:御僧侶と信徒の異体同心

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御僧侶と信徒の異体同心

私の楽天ブログで、戒壇建立の条件としての、僧俗の異体同心について書きました。


あれには続きがありまして、


御住職様と信徒さんが、同じ気持ちにたって行動を始めた瞬間、不可思議な事が起こるのです。


一言でいうなら、仏様からの追い風が吹くのです。


そして、凡夫の頭では理解出来ないような、良き結果が…、想定外の良き結果が出るのです。


戦後の学会の進展というのも、それだったのではないかな?なんて私は考えます。


いずれにしても、僧俗が異体同心して事に当たったならば、仏様の御加護があり、不可思議な結果が現れるという道理があるように思います。


一国の安穏もまた、そこに鍵があるのではないでしょうか。


不可思議な御仏智を引き出せるか否かが、安国か亡国かの分かれ目だと私は思うのです。



スポンサーサイト

Comment

確かに 

先月御授戒を受けた翌日、気持ちが変わっていまして、多分ご住職様から何かしらのエネルギーを頂いたんだと思います(^-^) ご住職様と一つの心に変えて頂いた様な気がします(^-^) まだまだ、これからですが・・・(^-^)      
  • posted by ドンチャン 
  • URL 
  • 2011.11/14 15:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

師弟子の因縁というものがあるそうです。

ドンチャンさんは、所属寺院の御住職様から仏法を教わり、やがて成仏していく因縁を生まれながらに持っているのです。
御授戒を受け、それが表に現れてきたのでしょうね。

これからも御住職様と気持ちを一つにして頑張ってください。
  • posted by トチロ〜 
  • URL 
  • 2011.11/22 12:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。