顕正会の誤りについて:道理

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道理

この信心はね、突き詰めていくと非常に単純な道理なんですよ。






私たち人間は(動物も同じですし、草木も同じだそうです。)、必ず仏性という宝の珠を持っているのだそうです。






この珠を磨いて仏性本来の力を発揮させれば(仏界を開くということですね。)、人びとは幸せになっていくのです。つまり、世間でいうところの「潜在能力」を如何に発揮させるかということなのだと思います。






この「あなた方には仏様と同じような境涯になれる仏性というものが本来そなわっているのですよ。」と人々に教えていくのが折伏であり、それを実践してその道理を身を以って顕していくことが修行なのだと思います。






「国立戒壇を建立しなければ日本は滅ぶ!」と人々を脅して勧誘することが折伏ではないのですよ。






それでは仏界を開くためにはどうすれば良いのか…。






仏界を顕している御本尊様に相向かってお題目を唱えれば良いのです。






本門の本尊に向かって本門の題目を唱える処が本門の戒壇である。







ここに三大秘法は成就しているのです。つまり、この刹那は即身成仏の境涯を顕しているということなんですね。








顕正会員さんにはちょいと難しかったかな?まぁ、国立戒壇を建立しないと三大秘法は成就しないと固執して、未だに自身の境涯さえも変えることが出来ない姿は誤りなんだということだけ理解するべきでしょうね。







ここで最大の問題になってくるのが、本尊の真偽なのですよ。








上記の道理も、本物の御本尊様であるが故になしえる道理であって、仏界を顕していないニセ本尊では私たちの胸中の仏界は決して開くものではないのです。







あなた方の目の前にある本尊は本物かな?それとも偽物かな?







そこんとこ、よ~~~~~く考えましょうね。




























スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。