顕正会の誤りについて:即身成仏

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即身成仏

顕正会では「臨終の相が良かった。」「臨終の相が良かった。」と、「一生成仏」ということにこだわりますが、日蓮正宗には「即身成仏」という言葉があります。


この「即身成仏」の「即身」とは、現在の十界それぞれの身のままにということであり、「十界の衆生がそれぞれの当体を改めずに成仏が叶えられるのである。」ということです。


今回の私の身に例えるならば、掃除屋という職業の選択をしたことが苦しみの根源だと思い込み、それ以外の世界に幸せを見出そうともがいている姿が迷いの姿なんだと思います。


しかしながら、大聖人様の三大秘法の御本尊様を受持したならば、その掃除屋という世界で幸せな境涯を作り上げることが出来るのだ…、「掃除屋という姿を改めずに、その姿、その立場のままで幸せになってしまうのですよ。」ということを説かれているのだと私は感じます。


私たちが目指すべき目標は当にそこなのであり、いたずらに世間の価値観や情報に右往左往し、幸せになれる場所を探し回るのではなく、いま生きているこの場で、この環境の中で、自身の胸の中にある仏界を開いて即身成仏の境涯を顕していくことが何よりもだいじなことであり、そして究極の目標なんだと感じます。


そして、


顕正会では臨終の間際にしかその片鱗を見せないと誤解しておりますが、そうではない…。


いま生きているその姿に即身成仏の片鱗は垣間見えるのだということを多くの顕正会員さんにお伝えしていきたいと感じております。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。