顕正会の誤りについて:1000万について考える

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000万について考える

折伏理論書にも載せてしまった平成25年の1000万ですが、やはり出来なかったようですね。


あちこちから批判の声が上がっているようですが、そもそも15年で1000万など無理な話だったのでしょう…。





平成9年の50万から100万までは6年半の歳月を費やしているのですから、これと同じペースで上昇カーブを描いたとしても13年で4倍にしかならないはずです。


つまり、平成10年の時点で55万強しかいなかったはずですから、順調に行っても平成23年で220万…、平成25年末にはせいぜい300万が良いところでしょう。





まともな計算をするならば、それ以上の数字など奇跡でも起こらない限り無理なはずです。


それなのにどうして浅井さんは15年で1000万を達成するなどと無謀なことを宣言してしまったのでしょうか。




たぶん戦後の学会の数字を参考にしたのでしょうね…。


昭和26年の3000世帯から昭和32年の75万世帯までには6年半しかかかっていませんが、なんとその数字は25倍です。いくら浅井さんでもこの時の学会と比べるなんてことは思わなかったのかもしれませんが、その後の昭和45年の750万世帯までの期間は規模的にも期間的にも十分に参考に値するものかと思われます。





けど、浅井さんは大事なことを失念している…、


この時期の学会は日蓮正宗の信徒団体だったのですから、仏様からの御加護があるんですよ…。諸天の御守護と仏様からの御加護あっての奇跡的な数字なんですね…。





今の顕正会は言うまでも無く御加護を望む事は出来ない立場です。


奇跡は起こりません。


むしろ罰の現証が顕著に表れているのではないでしょうか?





直近の数字を例にとると、50万から110万までには8年強しかかかってませんが、100万から160万までには10年弱かかってしまってますから…。



同じ60万を達成するのに余計に時間がかかっている…?


なんでだろう?


会員数は増えているんだから、おかしいよね?





真面目な会員の皆さんは冷静に自身を見つめてみましょうね。


本来だったら300万が達成されていてもおかしくないのが平成26年の今なんですよ。それさえも出来ていないってのが罰なんですよ。















スポンサーサイト

Comment

功徳の差 

すっかり明けましたが今年も宜しくお願い致しますm(__)m

学会が功徳があったのは破門される前であり、折伏人数も急増していた事は数字からもわかりますね。

顕正会は妙信講時代は功徳がありましたでしょうが顕正会自体は初めから功徳が無いのですから、まやかしの人数になるでしょうね。
浅井会長の増上慢ぶりを会員の方々が早く気付かれて欲しいですね。
  • posted by さくら♪ 
  • URL 
  • 2014.01/07 15:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

明けましておめでとうございます。

年末年始ずっと仕事でした。

ご挨拶が遅れまして申し訳ございません。

今後ともよろしくお願いいたします。
  • posted by ポリ銀 
  • URL 
  • 2014.01/07 20:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

さくら♪さんへ 

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

私も改めて学会の数字を確認したのですが、驚きましたね…。

戸田さんの時代の数字は想像を絶するのはもちろんなんですが、750万までの勢いもまた尋常ではないですよね。

細かい部分は色々と問題も含んでいたのかもしれませんが、全体的に見れば御守護があったのでしょうね。

現在法華講員として護られてしかるべき我々はこれらに負けない結果を出して当然なのですから…、反省すべきことが多々ありますね…。

ポリ銀さんへ 

明けましておめでとうございます。

こちらこそ本年もまたよろしくお願いいたします。


アベノミクスだのなんだので世間は賑やかですが、本当にこのまま景気は良くなるのでしょうかね…。まだ私のレベルにはアベノミクスの恩恵は下りてきておりませんが…。

いずれにしても信心を根本にして生活するところに幸せの道はあるのでしょうから、それさえ見失わなければ我々は大丈夫でしょう。

今年もお互いに頑張りましょう。

顕正会に功徳は有りません 

私の住むアパートの二階に顕正会員が住んでいますが、上に住んでいた会員が夜逃げしました(-_-;)

そんな会員を追い詰める宗教に、明るい未来は有りません(-_-;)

早くその事に気付いて欲しいです(^_^;)
  • posted by ドンチャン 
  • URL 
  • 2014.01/12 16:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

ドンチャンさんへ 

あらあら…。

まさしく罰の現証ですね。

「始めは事なきやうにて、終にはほろびざるは候はず」って折伏理論書にも書いてあるのにね…。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。