顕正会の誤りについて:懲りない面々

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲りない面々

また顕正会本部に家宅捜索が入ったとのことですね。

映像を見れば、それが見慣れた顕正会本部会館、東京会館であることは当の顕正会員さんであれば誰しも分かることでありましょう。


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130911-00000631-fnn-soci


『顕正会は「不当な捜査である」とコメントしている。』とのことですが、平成19年の家宅捜索の時と同じ姿勢に終始するのでしょうか?


あの時も浅井さんはふざけた講演を直後の総幹部会で為しておりましたね。


その結果、真面目な顕正会員は大量に宗門へと移ってきたのですよね。


はてさて今回はどうなることやら…。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。