顕正会の誤りについて:ドッカンパワー

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッカンパワー

さて四力成就について見てきたのですが、この信力・行力が伴ってはじめて功徳というものが出てくるのだというところまでは分かって頂けたと思います。



しかしながら、猊下様の御指南のごとく「一生懸命に信心をしているのだけれども、いくらやっても御利益をいただけない」と仰る方は意外に多いのです。



これは何故かというならば、利益という目に見えた現証が出てくるには、ある一定のラインを越えなければいけないと私は自身の体験を通して強く感じる次第でございます。



上記のお言葉の後には「そういう人は、本当はやっていないのです。一生懸命に励んでいれば、そんなことは絶対にありません。」と猊下様は仰っておられますが、この「本当にやっている。」「一生懸命に励んでいる。」と評価されるラインというものが明確に存在すると思うのです。



それは、その後の現証を見れば一目瞭然なんです。本当の仏力・法力がすさまじい勢いで出てくるんです。



ただ、顕正会員さんは申し訳ないけど理解できないはずです。御本尊が偽物であるがゆえ、仏力・法力は出ませんから…。出るのは、魔の通力だけなんです。その通力なんぞは本当の御本尊様の仏力・法力の足元にも及ばないんですよ。魔の通力しか知らない顕正会員さんには、とてもではありませんが想像の及ぶところではありませんね…。本当にお気の毒なことでございます。



話がそれましたが、この“信力・行力が一定のラインを越えたドッカンパワー”というのは、例えて言うならば2スト(ストローク)バイクの加速感といったところでしょうかね…。あれだけ多くの学会の方が破門されてから20年以上経つというのに未だに学会から離れないのは、破門以前にこの仏力・法力のすさまじさを体験を通して知っているからなんでしょうね。



オートバイについてよく知らない方に少し説明いたしますと、オートバイにはエンジンの構造上、2ストと4ストという2種類に分けられます。



4ストというのは低回転からある程度の力があり、モリモリと加速していくタイプですね。一方で2ストというのは低回転だと本当に情けなくなるくらいの力しかないのですが、これが5000回転~6000回転を超えると“ドヒューン”と加速しまして、それこそ体が置いていかれるくらいの物凄い加速をするわけです。



まぁ、信心とバイクを比較するのはどうかとは思うのですが…、本当に功徳が出てきた瞬間…、四力成就した瞬間というのは、まさにこの状態なんですね。



でもって、ここで考えていただきたいのですが、バイクにおいてもアクセルを開けて5000~6000回転の壁を越えなければ、このドッカンパワーは出ないのと同じく、信心においてもドッカンパワーを出すために越えなければいけない壁というやつがあるんですよ。




それは何か?





次回はそれについて書いてみましょうね。





スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ドッカンパワー・・出してみたいけど
なんか怖い気もしますね^^;
  • posted by さくら♪ 
  • URL 
  • 2013.07/22 01:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

さくら♪さんへ 

雪仙童子は木から飛び降りたから、鬼人が帝釈天の姿を現したんですよね。

木から飛び降りる瞬間は怖かったと思いますよ。

我々の信心もそれと同じなんだと思います。

統一教会 桜田淳子も… 

 私もバイクを運転しますが、2ストロークは⇒残念ながら したことが有りません。4ストロークのみ!です。
 トチロ~さんは、2ストロークが好き?なんでしょうか?


☆さて、邪教を辞めるのは、容易い(たやすい)ことでは有りません。
 私【教育委員会】は、カルト教団から信者さんを脱会させる!元の普通の生活に戻す!活動をしてます。

 信者さんの家族からの依頼により
『ウチの子供が、変な宗教に入ってしまった(泣)【教育委員会】さん、助けて下さい』

 実際に相手(信者さん)の家に行って、
『カルト教団の恐ろしさ』
を説いてます。
 ですが、簡単には脱会して くれません。


 桜田淳子を見れば分かります。彼女の育ての親⇒サンミュージックの社長からも
『淳子よ、お願いだから統一教会を辞めよ』
と、何度も説得されたが、とうとう辞めることは出来なかった(泣)

 トチロ~さんも御存知の通り、サンミュージックの社長は亡くなりました。
 社長は、さぞ無念!だったでしょう。
『娘・桜田淳子を邪教・統一教会から救えなかった。
 娘・淳子は、俺(⇒社長)よりも、統一教会を選んだ』


 そう考えると、顕正会の信者『バーズ』の馬鹿も⇒可哀想な者!なんでしょう。
 邪教の害毒で頭がオカシクなっているんです。バーズは!


 次回のトチロ~さんブログの更新が、楽しみです。
 乗り越えなければならない壁?とは、なんぞや?


 私【教育委員会】もブログを更新

【熱中症と雷から身を守る方法】
【蚊に刺されない方法 パート②⇒塾・夏期講習の選び方】
をアップ

 是非、お読み下さい。

http://ameblo.jp/kyouiku-iinkai/
  • posted by 【教育委員会】 
  • URL 
  • 2013.07/28 10:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

学会ー顕正会ー法華講 

顕正会より法華講の講員になれました、何よりもの功徳と心より思います、今までの信仰が何だったのか!沢山の友達とお金をいったい何の為に無駄にしてきた、折伏してきた今までの同志を今は破折する事に感激に思います、いまだ全ての人たちを破折には至りませんが、誠の仏法に触れて頂けるよう日々精進していく次第です、

【教育委員会】さんへ 

はじめまして。

厳虎さんのブログで度々拝見しております。

私も250からリッターバイクまで過去に所持しておりましたが、見事に4ストしか持っていませんでした。

2ストは友人のRZを貸してもらって乗ったくらいですね。あの加速には「死ぬな…。」と感じて結局は手を出さずに終わりました。

風を切るのがしんどくなった今日この頃ですが、息子の400を見るたびに、「また乗りたいなぁ…。」なんて心のどこかで思っている自分がいます。

今後ともよろしくお願いいたします。


ぶんちゃんさんへ 

はじめまして。

法華講にて信心されているとのこと、おめでとうございます。

顕正会を離れて時間が経てば経つほど、その異常だった教義と組織に気づかされます。

みにくいアヒルの子ではありませんが、「本当のあなたはもっと美しいのですよ。本当の自分を見つめなさい。」と彼らに教えてあげたいですよね。

今後ともよろしくお願いいたします。


おはようございます。 

しばらくぶりです。小鉄です。

トチロ~さんは、バイクネタ解禁になったのですね。(今までブログで語られて無かった、と言う意味で)

私のバイクは、購入してからずっと乗り続けています。初めてのバイクだったので、やはりコケながら運転を覚えました。
勿体無いですが、経済的にステップアップは無理と、当時は判断してしまいました。

私は、今は改宗しまして熱狂的なV4信者です(冗談です)。

国産V型レプリカのラインナップが無く自分のバイクも年寄りなので、バイクの選択肢を増やす為に、止むを得ず大型自動二輪免許を取得しました。

峠を攻めれば攻める程に、400と言えポテンシャルの高さに驚きます。
未だに扱いきれておりません。
なので、公道では400で充分と思い、なかなか大型に踏ん切りがつきません。
  • posted by 小鉄 
  • URL 
  • 2013.09/11 09:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

小鉄さんへ 

こんばんは。

VFは教習所で乗ったことがあります。ちょうどCBXからVFに教習車が入れ替わる頃に免許を取得したもので…。

ただ、当然の如く乗せられている…、って言うよりも、乗せさせていただいておりますってな具合ですから、性能云々なんて余裕は微塵もございませんでした。

その後VTを購入しましたもので、V型エンジンというのは吹け上がるものだというイメージが私の中では強くあります。

VFもそんな感じなんでしょうか…?4気筒もあるから吹け上がると怖いくらいなんでしょうね。

先日も息子と話したんですが、日本の道路では1000ccも必要ありませんよね。晴れた日でも横断歩道の白線で滑るわ、マンホールで滑るわで、恐ろしくてかないません。

見栄を張るためのバイク…。それがリッターバイクだと私は思います。



こんばんは。 

トチロ~さん、こんばんは。

私も中免を取得した頃の教習車は、デコトラの様に表示ランプが付いたVFRでした。

私のNC30は、
360゜クランクの恩恵なのか、6000rpmを越えるとタコメーターの針が、勢いを増して一気に振れ、爆発的な加速をします。
友達に貸したのですが、友達曰わく「まるで2stの様な加速だ」と言う事でした。新車の頃なので、純正マフラーでした。
今年、CB1300〈domestic〉(←カッコ付けて表現してみました)をレンタルしてみましたが、スロットルレスポンスは凄かったのですが、伸びはそれ程でもありませんでした。
私は年齢的に1000ccのSSを所有するのは、そろそろラストチャンスかもとも思います。

ホンダは、マシンを熟成するのでは無く、ホンダの意匠を受け継ぎながらも最新技術を投入し、新たにゼロからマシンを製造する思い切りの良さが気に入ってます。
車で言うと「S2000」や「NSX」が、分かりやすいと思います。
  • posted by 小鉄 
  • URL 
  • 2013.09/12 00:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

小鉄さんへ 

やはり独特の加速があるんですね。

ところで、日記上の信心における加速感というのもこれと似ているなぁと私は感じるのですね。

最初はフラットな速度の上昇しかしていかないのが、ある一線を越えると「ドッカーン!」と加速してしまう…。

それを経験してしまうと、それまで多少なりの不信感を抱いていた人でも素直に信じることが出来るようになると思うのです。

話は変わりますが、CB1300が意外とおとなしい性格だということは雑誌で読んだことがありました。ただ、私にとってはその方が合っているのかも…。

私がバイクに憧れたのも、小学生のころにCB750Fを間近で見たことが切っ掛けでして、いずれはホンダのビッグバイクに乗ってみたいなぁという気持ちはずーっと持ち続けているんですよね…。(CB750は結局学生時代に友人から貸してもらって載ってみましたが、印象よりもとろくてガッカリした記憶があります。)

ただ、小鉄さんと同じく年齢的な面や体力的にも、そろそろ最後のチャンスなんだろうなぁと感じています。

どうしようかな…。決断しようかな…。

こんばんは。 

CB750Fは、カッコ良いですよね。定番ですが、シルバーにブルーのラインのカラーが印象的でした。私は、レプリカ世代なのでCB750Fは、当時も乗っている人は周りには、居ませんでした。
CB1300は、遅いんですか?余り、レンタルの車種が、無かったので。本当は、GSX-R1000に乗ってみたかったのですが…。

トチロ~さんは、BMWとか似合いそうな気がしますね(トチロ~さんの顔も忘れてきてしまいましたが…)。トチロ~さんは、以前に1000ccに乗ってらしたとの事なので、羨ましいです。もし、トチロ~さんが再びバイクを購入したならば、是非ブログかメールへお知らせ下さい。期待しています。

私が、バイクに乗るきっかけは…ネットでは発言しない事にします。

数年前になりますが、見た感じはトチロ~さんも私と同年代の様な気がしました。

私は、アンチ日蓮正宗ですが、やはり直接話し合うのが筋だと思いますが、なかなか寺院へ行く事が出来ないでいます。
  • posted by 小鉄 
  • URL 
  • 2013.09/14 20:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

小鉄さんへ 

BMWは以前にバイト先の社長が乗っていたK100という車種に一回だけ乗らせてもらったことがあります。

何だかハンドルの幅がえらく狭くて、アウトバーンを高速で移動するのには向いているのでしょうが、日本の街中やクネクネとした峠道を走るのには疲れそうだなという印象だけが残っております。どうにもこの時のイメージが強すぎて、外車という選択肢は私の頭には浮かんできません。

一方で日本車といっても、最後のバイクは憧れだけで買ったゼファー1100だったんですが、やっぱり重かった…。(見ている分にはこれほど美しいバイクも無いとは思うんですがね。ウチの奥さんも「ゼファーはセクシーだよね。」と絶賛してくれてました。)

どうにも気軽にエンジンをかけようという気がおきなくて…。今度買う時はある程度軽くて取り回しが良くて、それでいて恰好良くて(格好いいというのは重要ですよね。)、ロングツーリングもこなせて、見栄も張れるバイク…。

そんなのが手に出来ると良いなぁなんて考えてます。

W800がすごく気になっているんですが…。

息子もあと二年で社会人になってしまいますので、その前に何かしら私の愛車を手に入れて、息子とツーリングに行ってみたいものだと想い始めました。

今日久々にBGを買ってきたんですが、やっぱり中古も高いですね…。(-_-;)


こんばんは。 

トチロ~さんは、色々バイクを借りたり出来て羨ましいです。私も外車は、経済的に無理ですね。今でも故障が多く、パーツ代も高く手に入るのも時間が掛かる様ですね。
私の場合、人のバイクは怖くて借りられませんでした。

今思うと、ZRXをZ2(或いは、Z1)に似せるよりも、ゼファーの方が存在感が有りますね。今のラインナップを見るとKATANAやゼファー等は、終売にしてほしくは、無かったですね。今でも通用するスタイルだと思います。

軽くて、取り回しが良く、格好良いとは、難しいですね。SSは、スポーツ性に特化しており軽量(←装備だけで無く、やはり軽量化も価格に反映されていると思います。)ですが、全車種は把握しかねますが、昔程は前傾は強く無いかと思います。
趣のあるバイクは、得てしてFe率(私の造語です)が高く、現行車に於いても結構車重が有ると思います。レトロな趣のあるバイクは、何故か減っていますね。後は、SRぐらいしか無いでしょうか。
確認しておりませんが、W800(バーチカルツインですが)もゼファー・イレブンと車重は、大して変わらないと思います。

現在のWシリーズですが、細部にW1をフィーチャーしていますが、SOHCですので、クランクからベベルギアによりシャフトを介してカムシャフトを動作しています。当時のW1は、OHVでしたので乗り味が違うのかも知れません。ダイハツ・ミゼット然り、完全にリメイクは難しいかも知れません。

息子さんとツーリングに行けたら、良い思い出になりますね。最悪、レンタルバイクも有りかも知れませんが、ちょっと味気なさそうですね。
  • posted by 小鉄 
  • URL 
  • 2013.09/18 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

小鉄さんへ 

調べてみましたが、たぶん50~60キロくらいの違いはありそうですね。

ソロで走っているか、タンデムしているかの違いくらいはあるのかもしれませんね。

バイクを手放してしまってから既に10年近い歳月が経ってしまっていますから、何でも良いから何かしら手に入れて、また触れていくのが今の私には良いかもしれません。

理想は理想として置いといて、手ごろな安いバイクを買ってみても良いかな?なんても思ってます。

こんばんは。 

W800とゼファー・イレブンは、結構重量差があったのですね。
失礼しました。

今日日のバイク屋は、バイク好き+バイクに対して憧れの強さが高じて、プレミアを付けるのかも知れませんね。

バイクを選んでいる時も楽しさの内ですね。

忘れてましたが、エストレヤも現行車でした。初期のサドルシートは、個性的でカッコ良かったです。

私としては、絶版になって惜しいバイクは、
BANDIT400,SW250,SDR,GB250クラブマン,GOOSE,KATANAやゼファーシリーズ
とかですね。
これらを見てみると今のバイクは、個性が少ない様な気もします。
購入したいとは思いませんが、色々なデザインや性能のバイクを見ていると楽しいです。

私がバイクネタで一人で盛り上がってしまって、すみませんでした。本当は、トチロ~さんともツーリングに行ってみたいですね。
また、気になった時は、コメントします。

それでは、失礼します。
  • posted by 小鉄 
  • URL 
  • 2013.09/21 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

小鉄さんへ 

私も久々にバイクの話を振られて楽しかったです。

実際に何年かぶりにバイクの雑誌なんかも手に取りましたし、バイク屋さんの前を通ったりすると思わず中古バイクがいくらで出ているのかななんて目をやったり…。

多分250くらいの手ごろなバイクをそのうち買っちゃうかもしれません…。

そうしましたらまた連絡しますのでツーリングしましょう。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。