顕正会の誤りについて:衆生世間

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆生世間

世間には「類は友を呼ぶ。」という諺がございますね。



顕正会員は「あぁ、依正不二ね。」って答えるんでしょうけど、それは間違い!




依正不二とは“心を持つ正報の心の状態がその住する依報に影響をもたらす。”という意味合いでして、同じような境涯の人が集合することは「衆生世間」というのです。その衆生世間があれば、その各々の生息する国土があるわけです、そこに国土の受ける報いの差別が発生するのですね。



これが依正不二の原理でありまして、「類は友を呼ぶ」とは、すなわち衆生世間のことでございます。




前置きはこれくらいにしまして…、





面白いもので、この世の中は苦労する人は苦労する人同士で寄り集まってしまう傾向があるようですね。




お金が欲しい、お金が欲しいと思っている人は、微々たる金額の違いにも敏感に反応して金を求めて走ってしまう…。



結局、そのお金を出す側も同じ「お金が欲しい、お金が欲しい。」といった価値観の強い人ですから、上手いこと使われて結果としてお金は儲からない…。



こんな感じで同じところをグルグルグルグル回ってしまう。




こんな環境にいるから自分は儲からないんだ!と気づいても、そこから脱出する術が分からない…。




そりゃあ、そうでございましょう。




だいたいが行動を決める自分の心がそういった境涯なんですから、どんなにあがいても脱出なんざ出来るわけがございません。





じゃあどうすれば良いの?





根本的な自分の価値観を変えてしまえば良いのですよ。





お客様の喜ぶ顔が私の生きがいです。




私は儲からなくても、お客様が喜んでいただければそれで満足なんです。




こういった了見に変わってしまえば、儲からなくても気にならんですもんね…。





そしてね、何よりの収穫は…、




そういった考えの人は、同じ価値観を持つ人から「仲間になれよ。」ってお声がかかるんですよ。




結果としてね、そういった人たちは人様からの信望を集めていますからお仕事もいっぱいある。そして価値観が「私は儲からなくても、お客様が喜んでいただければそれで満足なんです。」ですから、仕事の対価というものも惜しみなく払ってくださる。自然とお金には不自由しなくなるってものです。




一見遠回りのように見えても、心の持ちようを変えるっていうのが一番の近道なんですよ。





そして自分の住する衆生世間を変えてしまうしかないのですね。






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。