顕正会の誤りについて:拡大コピー

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡大コピー

浅井さんの平成新編御書愛用の件についてバーズさんが反論してくださってます。



自他ともに認める顕正会員である厳虎氏に感想を求めたのですが、氏からは未だ良いも悪いも感想は頂いておりません。



そんな中、いち早く反論してきたバーズさんは大したものだと思います。



内容はバーズさんのブログで確認してみてくださいね。



とりあえず彼の反論に対する回答としては、法華講には指導教師がついているから心配はありません。



といったところでしょうか…。たとえそれが学会の御書で支障がある部分が存在したとしても、指導教師である御住職様がそういった部分は的確に判断して信徒に教えてくださるわけですから、問題は無いと言えます。


一方で顕正会には御宗門の教師免許を持った御僧侶が存在しているのか?ということが問題ですよね。




最後に一番の問題は、コピーしてきたにせよ、メモを挟んでいたにせよ、何故「原殿御返事」が載っていない平成新編御書をわざわざ開いているんだい?といったことでしょう。



日蓮正宗聖典を持って来れば済むだけの話ではありませんか。



んっ!?






そうか!字が小さくて読めないんだね…。こりゃまた失礼いたしました。



だったら拡大コピーして持って来れば良いのに…。






拡大コピーは浅井さんの得意分野ですものね。(笑)



スポンサーサイト

Comment

 

トチロ~様、こんにちは!!
浅井の爺ちゃんって、他人のふんどしでお相撲取るのが(笑)お好きなのね。
顕正会から離れた人間から見ると、浅井さん、なりふり構わず?って、わかりますが、会内にいると、会員様をごまかすのがお上手な方ゆえに気づけないんですよねぇ…
支離滅裂な発言すら、全て浅井せんせーの深い御見識!?だなんて登檀する幹部たちも悪人だわ。。。
せんせーにごますらなきゃ、幹部の立ち位置が危うくなりますから仕方ないでしょうけど。。。
  • posted by 風月 
  • URL 
  • 2013.03/15 13:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

風月さんへ 

浅井さんは、会員さんたちに自分の姿がどう映っているのかを常に意識しているのでしょうね。

ありのままをさらけ出せば、今回のような失態もまた無かった気がするんですがね…。

歳も歳ですし、格好つけるのはもう止めて、心からの懺悔と共に戒壇の大御本尊様の下に帰ってくれば良いのに…、と思うのは私一人だけではないと思います。

今晩は。 

では、一般書店で御書を購入した宗門の外の人には誰が指導するのでしょうか?
  • posted by バーズ 
  • URL 
  • 2013.03/20 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

バーズさんへ 

こんばんは。

御質問の意図が分かりかねるのですが…。

大学で使うような専門書は大型書店には並べてありますが、それを購入するには教授の指導の下でなければ読んではいけないなんて話は聞いたことがありません。

宗外の方においても、御書は買いたければ買えばよろしいのではないでしょうか。

現に厳虎さんも平成新編御書は持ってらっしゃるようですし、それはそれで良いと私は思いますよ。

ただ、あれだけ御宗門にケチをつけている浅井さんが、平成新編御書を使って会員さんに講義している姿に違和感を感じているだけです。

おそらく平成16年以降の顕正会入信者も違和感を感じるのではないでしょうか。

実際に先日うちの信徒さんが顕正会員さんにそれを突きつけましたら、絶句していたとのことでしたよ。


NoTitle 

お返事ありがとうございます。

つまり、指導してくれる人がいない宗外の方が購入して、自分勝手な解釈をしても、別に構わないということですね。
しかし大学の専門書と御書を比較するのはどうかなぁ・・・

お邪魔しました。
  • posted by バーズ 
  • URL 
  • 2013.03/20 23:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

バーズさんへ 

初めまして。横から失礼致します。

勝手に解釈してもいいのではなく、仕方ないという事だと思います。

ただ信仰に無関係と思っている方が、御書と出会うのも縁だと思います。

折伏されたことが無い方が大聖人様のお言葉を拝するなんて、なかなかな御縁だと思います。

但し、正しく拝したいのなら、正しい信仰をしないといけませんね、という事ではないでしょうか。

学会のように、いかようにも都合良く解釈したり、顕正会のように、出せないところと出せるところとが発生するなんて事は避けないといけないのではないでしょうか。

ちなみに御住職が古くからお持ちの御書などもありますので、学会監修の全集や平成新編に留まらず、種々あるようです。

では誰が正しく拝するのかという部分については、やはり法体の血脈が必須ではないでしょうか。御書には在家でこの法を継ぐ者が出てくるとは一文も記載ありません。広布の時には、何とあるか…それは浅井さんがお持ちの御書にも記されておりますが、会員を前にお話された事があるかどうかは、存じ上げませんが、少なくても当方が出会った会員の方からは、聞いたことがあると答えた方はいらっしゃいません。

バーズさんも、早く正真に目覚められますよう、祈念させていただきます。
  • posted by 花音 
  • URL 
  • 2013.03/21 13:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

花音さんへ 

代弁して下さりありがとうございます。

綾小路きみまろさんではありませんが、“ひとこと多くて、言葉が足りない。”という癖が私にはあるようです。

今後ともフォロー頂けると助かります。よろしくお願い致します。


御訪問感謝します 

トチロ~様

拙ブログへの御訪問ありがとうございます。

迷いの時にも、温かく励まし続けて下さったことを忘れられません。

最近、実家の整理をしていたら、懐かしい?「なぜ学会員は功徳を失ったか」を見つけました。

浅井会長の写真も20年前ですから若いです。

冒頭少しの所に、「国立戒壇の正義を訴え解散処分に…」ってあるのを見つけ、ああ…これに騙されたんだなって思いました。

学会本部に殴り込みをかけたから解散処分くらったんでしょ?って独りで突っ込みを入れてしまいました。

返り討にあったからいいものの?勝ってたら何をどこまでやるつもりだったの?って聞きたいです。

「嘘つきは泥棒の始まり」ですが、今の顕正会は「盗人猛々しい」の領域に入っていますね。



ポリ銀さんへ 

解散処分の理由もそうですし、実際は幹部連中は除名処分になっていることもここでは隠しておりますよね。

http://houonbou.blog.fc2.com/blog-entry-112.html

上記に除名処分について書いてありますが、学会でさえ除名処分を受けたのは池田大作さん御一人だったと聞いたことがあります。

顕正会の隠蔽体質、情報操作はひどいものです。

このことに健気な顕正会員さんは是非とも気づいてほしいと私は願っております。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。