顕正会の誤りについて:バーズさんのブログにコメントしました

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーズさんのブログにコメントしました

バーズさんのブログに以下のコメントをしました。

彼のブログは承認制みたなので、公開されない恐れもありますので、ここにコピペして貼り付けます。


どのようにお返事が来るか楽しみです♪



****************************


はじめまして。

是非ともバーズさんとお会いしてお話をさせていただきたいのですが、お願いできますでしょうか。

教育委員会さんとは会おうとされたとのことですが、先方様が拒否されたとのこと…。

私は教育委員会さんとは違って、ぜひともあなた様とお会いしてみたいんですが…。


宜しくお願い致します。


連絡は私のブログのメールフォームを経由してください。


なお、この文面は同時に私のブログでも公開いたします。

スポンサーサイト

Comment

バーズさんからのお返事 

バーズさんからお返事がありました。以下転記致します。

****************************

>トチロ~様

わざわざコメントありがとうございます。

基本的にコメントの返事はこのコメント欄に書きます。ここに返事を書けば全員が平等に閲覧できます。
そちらの指定した方法で返事を書くと、直接読むことができるのはトチロ~君だけ。ブログで公開すると言ってますが、自分にとって都合の悪い部分は削除する可能性があります。
まあしかし、返事の書き方まで指定するとは、なんとワガママな人でしょう(笑)
ここは私のブログなのです。マイルールを持ち込まないでください。


さて、私が教育委員会(当時は警察学校教官)に会おうとした訳は、この人物が、「女性」「公務員」「教師」「警察学校の教官」などとプロフィールを偽り、さらに、嘘を並べた自分のブログを小中学生の子供達に読ませて、“顕正会は悪質な団体”と信じ込ませようとしていたのが許せなかったからです。
もっとも性別を偽っている人が会ってくれないぐらいは私もわかってましたけどね(笑)
ただ、嘘をついて子供を騙すのは反則ですよ。言論の自由とは言えません。

警察学校教官のブログに書いてあった嘘や不適切な記述については、私のFC2のブログを読めばわかります。東京新聞の改ざんはサイテーです。

ちなみに私は、トチロ~君について何かを疑っているということはありません。法華講員だということは信じています。というか、私にとって、それは嘘でも本当でもどっちでもいいです。
ブログの内容も、私としてどうでもいいです。とくに目くじら立てる点はありません。もし問題があったら、アメーバのように、ブログを運営している組織に解決してもらいます。
なので、こちらとしては、今のところトチロ~君と会う必要がありません。


せっかくだから質問させてください。
私がアメーバでブログを書いていたとき、トチロ~君は、何故、私をアクセス禁止にしたのですか?意図的にやったのですか?それとも間違えてポチっとやってしまったのですか?
この返事は全員が閲覧できるところに書いてくださいね。

投稿: バーズ | 2013年3月 9日 (土) 午前 01時25分


私からのお返事 

これを受けて以下のコメントを入れておきました。


****************************


早速のお返事ありがとうございました。

お会いする必要が無いとのこと…、残念です。


ところでご質問の件ですが、誰をアクセス禁止にしようがそれは運営者の判断ですよね。

バーズさんの言葉を借りれば、私のブログは運営者たる私の判断でアクセス禁止にしたのですから、バーズさんのマイルールで批判されるいわれは無いはずです。


まぁ、こちらのブログが承認制にされているのと同じ理由ですよ。


ところで、私がパンクの件を警察に届けていないというのはどこからの情報なんでしょうか?

バーズさんの組織ではそのような噂が流れているのでしょうかね?

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。