顕正会の誤りについて:バーズ博士に感謝

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーズ博士に感謝

自称顕正会員のバーズ博士の方から対論の終了を持ち出してきました。


「以上をもちまして、一連のやりとりはこれで一方的に終了とさせて頂きます。どもども、お疲れ様でした。」(バーズ博士ブログより)


一方的に喧嘩をふっかけてきて、一方的に終了だと…。


何とも身勝手なお人ではありますが、


おかげさまで多少なりとも顕正会の誤りを指摘できましたことは感謝しております。


彼と私の意見のどちらが、より多くの方を納得せしめるものかは、閲覧されている皆様にお任せ致しましょう。




せっかくの機会なので、次回からは、この対論に関する詳細の説明をしていきたいと思います。







スポンサーサイト

Comment

信ということから考えると 

トチロ~様お邪魔します。

トチロ~様の仰る「信」ということの意味を考えていて、自分が学会や顕正会に居た時は、池田さんや浅井さんに「信」をおいていたんだなあって反省させれます。

日蓮正宗の信仰をたもつ際には、まず大聖人様=戒壇の大御本尊様への「信」が基準にならなければならないのに、ついつい「カリスマ性」を持った周辺者に「信」が行っちゃうんですよね。

おそろしいなあって思います。

血脈相承にしても、いろんな記録や文書を出してきて否定する人がいますけど、僕ら信徒は60代以上もの貎下様方の相伝に、何らかの証拠があるからって理由で、この信仰を始めたわけじゃないんですよね。

一番いいのは、浅井さんも池田さんも、かつては正信会も否定していなかったっていうのが、大きな証拠でしょうね。

良いお年を 

今年も本山でお会いできまして良かったです。

来年こそは飲みましょう!

お世話になりました。

NoTitle 

信が一番大事だと頭では理解していても、なかなか腹の底から信じきれるにまでは時間が必要なのかもしれません。

もしかしたら一生の間、その修行なのかもしれないと思う今日この頃です。

ネットではお話しできない事も多々あります。

多分それをお話すれば、ポリ銀さんがモヤモヤと抱えている部分なんかも、その一部はサッーと氷解するかもしれませんね。

来年も宜しくお願い致します。


  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2011.12/31 04:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

トチローさんに出会えて良かったです(^-^) 来年もコメントを載せさせて頂きますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m  良い御年を(^-^)
  • posted by ドンチャン 
  • URL 
  • 2011.12/31 10:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

あけましておめどとうございます 

トチロ~さん、本年もよろしくお願いいたします。

敬台寺様の元旦勤行に、家族で参詣して参りました。

お互い今年が大きな成長の年でありますように。

 

明けましておめでとうございますm(_ _)m  本日実行寺にて、元旦勤行に参加します(^-^) 本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m 
  • posted by ドンチャン 
  • URL 
  • 2012.01/01 07:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

そういえば、gooブログのほうはもう更新していないのですか?

NoTitle 

ドンチャンさん、初めての元旦勤行はいかがでしたか。

明日明後日は御登山されるのでしょうか?

多分、今までの添書登山や支部総登山とは違って、人の多さに驚かれるかと思います。

今年も何とぞ宜しくお願い致します。

  • posted by トチロ〜 
  • URL 
  • 2012.01/02 08:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ポリ銀さん、年頭から頑張っておられるご様子で、私も大変刺激を受けました。

今年は私も頑張ります。

元旦折伏の効果は絶大ですから、ポリ銀さんのこの一年は素晴らしいものになると私は確信しております。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

  • posted by トチロ〜 
  • URL 
  • 2012.01/02 08:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ありの金吾さん、あけましておめでとうございます。

ありのさんのブログにも書きましたが、私としては閲覧された顕正会の方からのご連絡がほしいのですが、楽天ではその機能が無くなりますし、gooブログは元来その機能がありませんでしたので、ここに絞ろうかと思っています。

なお、gooブログはあの後、顕正会短信さんの記事を紹介しながら論を進めるつもりが、閲覧できなくなってしまったので、止まったままになっております。

ただ、あそこにアップした記事の中には、破邪新聞等からの引用が多々含まれていますので、切り貼りしながら使用するには便利かと思い、そのままにしております。

今年も頑張りましょうね。


  • posted by トチロ〜 
  • URL 
  • 2012.01/02 09:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。