顕正会の誤りについて:滅私奉公

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滅私奉公

滅私奉公という言葉がございます。


戦後の腑抜けた思想教育の対極に位置する考え方ですね。


平成の世に生きる我々の大多数は、個人の権利を必要以上に大事にする教育のおかげで、私心を捨ててでも他人様に尽くすという美徳が、本来は必要なのであるということを忘れ去っております。

しかしながら、いつの世であれ滅私奉公の姿は尊いものであり、とりわけ艱難辛苦を乗り越えて安穏な境地を得た先達は、その資質があるや無しやを後進の者達の姿に見いだそうとしているのです。


ここまで言えば分かりますでしょ?


一段高いステージに引っ張って貰いたいなら、他人様の為には自己犠牲も厭わないという、滅私奉公の気持ちが何よりも必要不可欠であり、


自己を愛する執着の壁を打ち破れるか否かが、心を変えられるか否かの最大のポイントなんです。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。