顕正会の誤りについて:時間はかかる…

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間はかかる…

前回の日記で一年半だったら俺でも耐えられるかな?






なんて思ったあなた!






甘いっす!






私の経歴を見てもらえばわかりますが、






私は御授戒を受けてから、その時点ですでに7年が経過していました。







つまり、


















7年間落ち続けたのであります!!!!








落ちて、



落ちて、


落ちて、


落ち切るところまで落ち切って、
















ようやく地に足が付きました。






そして、そこから足元を固めて、






一歩ずつ階段を登り始めたのでございます。








ただですね、周囲から見れば、7年間落ちているようにみえますけどね、








実は、この7年間というものは、







それまで自身の足を引っ張っていた不幸の原因であるお客様が徐々に離れていったということでもあるのです。










その一方で私に幸福をもたらすお客様が少しずつ表れてきた。









そんな時期でもあるんです。








ですからね、昨年の春、この差押書が来た時期であっても、







私は平然としていられたのです。









というのは、建前で、少しは動揺しました。









速攻で役所に駆け込み、







「こんな鼻くそみたいな金で差し押さえすんのか!」







って怒鳴ったんです。










そしたら、









「鼻くそみたいな金だったら、すぐ払え!」








って返されまして、ぐうの音も出ずに帰ってきたということはありましたね…。











ただ、気分が落ち込んで何も手につかないという状態ではありませんでした。









多分、私の周りの人たちもそんなこと気づきもしなかったことでしょう。







足元さえしっかりしていれば、必要以上に動揺することも無いわけです。







そういえば、今思い出しましたが、この差し押さえの後にもう一段強烈な通知が来ました。










処分を実行するという通知でした。









それが今年の初夏のころです。










つまり、競売を実行いたします。












という宣言です。










私はあわくって、










「ちょっと待った!!!!!!!」










ってなことで、数か月で決着をつけてまいりました。








いやいや、ほんとに焦りました。












スポンサーサイト

Comment

 

な、7年ですか(*_*)

とにかく少しでも早く罪障消滅していけるよう、日々 時間を無駄にせずに唱題や折伏に励もうと思います!

今回のシリーズ、まだ続くのかもわかりませんが、とても興味深く拝させて頂きました。

  • posted by セロリ 
  • URL 
  • 2012.12/18 07:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

セロリさんへ 

まだまだ続きますよ。

原因編はあと一個のお話を書いて終わりますが、日蓮正宗に入ってからの信心と仕事、お金の状態等々は相当に長くなりそうです。

なもんで、いきなり結論といいますか、現況を書いちゃいました。

最後までお付き合い下さると嬉しいです。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。