顕正会の誤りについて:決済

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決済

このお客様の場合、かなりイレギュラーなケースでした。


つまり売買を完遂するためには何個ものハードルを越えなければいけなかったのです。





この方の借金の内訳は、



国税


銀行


大手サラ金


街金数社



以上でした。


この中の大手サラ金までは抵当をつけていました。


しかし、その総額だけで既に売買価格を軽くオーバーしてしまっているのです。


つまり売っても借金は残るということです。




しかしながら、抵当を打つ側としては、取りっぱぐれないように抵当をつけるのであって、全額回収できもしないのに抵当を外すなんてことは承諾いたしません。


けれどもそこを何とかしないとこの家は売れません。




どうするか…。





結果、代議士さんに動いてもらい、経営者レベルでの話し合いの上で残金を残したままで抵当は外してもらえることになりました。(もちろん、その後は新たに当事者同士で返済計画を決定し履行するという条件です。)



これで第一の問題は解決です。




次に第二の問題…。




抵当もつけられない街金数社の存在です。




これに関しては一歩タイミングを誤れば賃借権を打たれて大変なことになるので、あくまでも水面下で動いて決済、所有権移転までしてしまい、当人は行方をくらます…。



つまり街金の連中が気づいた時には“後の祭り”状態で、「気づかないお前がタコ!」ということでチャンチャンにしてしまおうということです。






決済当日は売り主さんを車でお迎えに行くところから始まります。



どんなに近場でも迎えに行きます。



一人で決済場所まで来るように言ったら、どこで臆病風に吹かれてトンズラするか分かったものじゃありません。




また、一番の心配事は、すでにノイローゼ状態にありますから、将来を悲観して駅のホームに飛び込んでみたり、車道に飛び出してしまうかもしれません。



それを阻止するためのお迎えです。



もちろん、車を降りましたら両側に営業マンが寄り添っております…。衝動的な行動に出た瞬間に取り押さえるためです。



余談ですが、車での送迎は決済前までです。



決済さえ終わってしまえば、死のうが何をしようが知ったこっちゃねえ…。と、一人で帰らすのですから…、何とも現金なものですね…。



一方で仲間の営業マンは朝一番で法務局に張り付きます。



そして該当する謄本を閲覧申請し、机の上にその謄本を置いてひたすら待つのです。決済終了後に決済場所から司法書士の先生がが来るまで謄本を他のものに渡さないように死守するのです。



これは上記街金対策です。



不穏な匂いをを嗅ぎ付け、土壇場で賃借権を打とうとしてくる輩を力づくで…、身を挺して謄本を護るというのが彼らの役目です。




こうやって売買は終了いたします。





しかし、当事者である売り主さんにはまだサラ金の借金は残ります。そしていつ居場所を嗅ぎ付けて街金の連中が現れるかびくびくしながら暮らすのです。




本当に気の毒なものです。




ただ、少なくともこの売買で一部分は清算が終わったわけですから、月々の負担は軽くなったことでありましょう。




我々が動かなければ、それ自体も無かったわけですから…。それで良しとしなければいけないのかもしれませんね。






ところで、このような事例は何も不動産だけではないんですよね。




車のローンが返せなくなったから売りたい…。けどローン残高が買い取り金額を上回っているがゆえに、差額を現金で用意しなければ売れない…。



そんな金用意できるくらいなら、ローンが返せなくなるわけないじゃないか!と思いつつも、結局金の算段がつかずに苦しみ続ける人…。




健康保険が払えない。⇒保険証が無い。⇒病院にかかれない。⇒病気が悪化して仕事が出来ない。⇒お金が無い。⇒健康保険が払えない。


というスパイラルに陥ってしまう人…。







結局、お金が無い人は更にお金が無くなるようにこの世の中は出来ているんだなあと、最近気づいた私でした。





体験を通してです。恥ずかしながら…。











スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。