顕正会の誤りについて:気がつけば…

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば…

キャッシングをして急場を凌ぐことを覚えた私でしたが、一応はヤバい橋だとの自覚は持っておりました。


ですから常にある一定の範囲しか借りずに何とか回していたのです。


しかし数年後、突然私の携帯に消費者金融会社から電話が入ったのです。

もちろん返済に関してですが、私の認識していた金額を遥かに超える借り入れが為されていたのです。


そして月々の返済額も途方も無い額になっておりました。





私には全く心当たりの無いことです…。





帰宅して奥さんを問い詰めたら、あっさり白状致しました。




日々の生活費に困り、限度枠いっぱいまで既に借りてしまったとのことでした。





「お前はバカじゃねぇのか!何で俺があいつらからはなるだけ借りなかったかお前分かってんだろ!あいつらはプロなんだよ!俺がやっていた追い込みなんかはあいつらと比べたら可愛いもんなんだ!いったいどうすんだよ!てめぇ風俗にでも行って金作ってこいや!耳揃えて金返しやがれ!!!」





あまりの怒りに啖呵を切った私でしたが、その一方でそこまで奥さんが追い詰められていたのかとかわいそうにもなりました。





一日中家にいる奥さんにとっては毎日届く督促状や取り立ての電話。



そして子ども達の学校などからの手紙などで私以上に精神的に追い込まれていたのかもしれません。


ここまでありとあらゆる所からの借金が膨らみますと、自然と公共料金も、税金も、健康保険でさえも払えなくなってまいりました。



いったい現在どこにどれだけの借金があり、何をどう返せば良いのか…。


それさえも全く分からない状況になってしまったのです。





これが私が顕正会を辞めて日蓮正宗に入った頃の本当の姿です。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。