顕正会の誤りについて:自転車操業…、その前に。

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車操業…、その前に。

自転車操業で留まっているうちはまだかわいいもんだと思います。



けれどもこの状態が始まってしまうと、順繰りに負のスパイラルへと陥っていき、最後は破滅してしまいます。



現代の世の中はあまりにも長引く不況と、年々、月々、日々落ちていく景気にすべての国民が巻き込まれています。



今まではかろうじて耐えられてきた方も、この後はどうでしょうか?




昨日は東京の町工場が密集しているある有名な地域に仕事に行ってきました。



そしてそこの社長さんのお話を耳にしたのですが、




年末だというのに、今年は全く仕事が無い状態らしいです。大手電機メーカーの不振が私たちの予想以上の打撃を末端まで及ぼしているようです。




また地元の不動産屋さんからは、「来年早々には資金回収が激しくなり、一気に破産する地主さんが大量発生する。それに伴い供給される不動産が激増して不動産価格は一気に下がる。来年一杯は現状よりも一段階悪い状況になるよ。」とも聞いております。




それを示唆するように、帰宅しましたら役所から税金の催促の手紙が届いておりましたが、今までとは雰囲気が違いますね。




こいつら本気ですよ。




たとえ数十万の滞納でも平気で差し押さえして回収にかかるでしょうね。




これが日本の現実の姿です。




みなさん全てがそれに巻き込まれるていくのです。




これから私が話す姿は、明日のあなたの姿そのものになるかもしれません…。




心して読んでいただければ幸いです。




ちなみに…、役所からの“最終通告”なぞは延滞利息も含めて本日振り込んでやります。




勿論借金などせずにね。




無い袖は振れねえ!




これが今までの私の姿でしたが、どんなに無茶な金額を払えと脅してきても、ちゃんと払えるだけの金額が手元に入ってくるようになりました。




全てはこの信心のおかげだと私は心より感謝申し上げております。













スポンサーサイト

Comment

 

不況が酷い世の中で借金に苦しめられずに生活できていること、

またこのような世の中で、正しい信心ができていることも、

当たり前だとは決して思ってはいけませんね!
  • posted by セロリ 
  • URL 
  • 2012.12/02 08:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

セロリさんへ 

セロリさん、その通りなんですよ!


借金の苦しみは地獄の苦しみです。


それを味あわないだけで何と素晴らしいことか。

税金を払えることが何と気持ちよいことか。


一旦どん底に落ちますとね、どんなちっぽけなことでも有り難くなってくるから不思議なものです。


NoTitle 

トチロ~さん、こんにちは♪

個人差があるものの経済苦で悩む人々が増えつつある時代は
末法に生れてきた宿業のひとつではないかと
つくづく感じます。
私自身はお金は、現世の借り物と思い以前よりは欲張りでなくなってきました。
大聖人様は全ての苦しみは謗法からとおっしゃっていますが
その通りなんでしょうね…

  • posted by さくら 
  • URL 
  • 2012.12/02 13:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

借金の辛さは、計り知れません(>_<)

そこにもってきて、成人病を患ったらアウトです(T_T)

私自身、良く生きていられたと思います(>_<)

今思えば、死ななくて良かったです(^_^)

戒壇の大御本尊様に、出合えたのですから(^o^)

これからの信心で、乗り越えようと思います(^_^)
  • posted by ドンチャン 
  • URL 
  • 2012.12/02 14:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

さくらさんへ 

私もそう思います。

私たちの両親、祖父母の時代ともまた違った経験を私たちはしなくてはいけないことになっておりますが、それもまた業によってこの時代を選んで生まれてきたのでしょうね。

金銭苦をただ恨むのでは無く、そこから這い上がり、その経験ををもって未だ同様の苦しみにあえぐ人たちへの抜苦与楽のお手伝いをさせていただくことこそが、私たちに与えられた使命なのだと思います。

欲が無くなってきたというのは当に功徳の現証そのものではないでしょうか。

ただ、空に偏りすぎると何もやる気が起きなくなってきますから、あくまでも空であり仮であるところの中道を目指すべきかもしれませんね。

少し難しくなってしまいましたか…。

ドンチャンさんへ 

病気、貧乏、家庭不和。


どれか一つだけでも苦しいのに、それを二つも抱え込んでしまっては本当に苦しいどころの騒ぎではないでしょうね…。

ドンチャンさんが死を選ぶことなく、このようにいま頑張っていられること自体がドンチャンさんに使命があるのだと思いますよ。

辛い思いをした人にしか、その辛さは理解できないと思います。

そして、それを乗り越えた人にしか、乗り越える術を相手の心に届くように話すこともまた出来ないと思うのです。

ですから、頑張って同じような苦しみに喘ぐ人たちを救っていきましょうね。


Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。