顕正会の誤りについて:顕正会の根本的誤り

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顕正会の根本的誤り

顕正会員の一番の誤りは、


御遺命破壊から全てが始まることであります。




天母山戒壇説も、事の戒壇の定義も、


ありとあらゆる顕正会の誹謗ネタは、


“御遺命破破壊、すなわち正本堂を御遺命の戒壇と宗門が認めた。”


と仮定するところから始めるのであり、


これが否定されれば、全ては何の意味もなさない空論と成りはてるのであります。




彼らの土俵に下りて相手をするのも悪いとは言いませんが、


それ以前の問題であることを彼らにしっかりと認識させ、


正法に導くことこそが肝要だと私は思うものです。







スポンサーサイト

Comment

 

顕正会員は、御授戒を受けておりません(T_T) 御授戒を受ける事で、諸天と繋がるのです(T_T) 凡夫のままで、正しい認識などできません(T_T) 仏界を開かない状態では、マイナスの感情に振り回され、浅井会長のわがままに振り回されるだけです(T_T) 顕正会員は、御授戒を受ける事が先決です(T_T) 
  • posted by ドンチャン 
  • URL 
  • 2011.12/14 09:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

確かにそうですね。

私も御授戒を受ける以前は、難しいことは理解出来ませんでした。

御授戒を受けた後は、不思議と何が正しくて、何が間違っているのかが理解出来るようになりました。

かといって、御授戒を受けようとの決意に立たせるには、それ相応のきっかけが必要ですから、そこが難しいところですね。
  • posted by トチロ〜 
  • URL 
  • 2011.12/14 12:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。