顕正会の誤りについて:唯我一人能為救護

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯我一人能為救護

「ただ我れ一人のみ能く衆生を救うことができる。」


仏様のお言葉です。


この御本尊様のみが我々を苦しみから救えるのだと仰せなのです。


私たちは理屈ではそれを知っています。


しかし、命がけで、なりふり構わずこの御本尊様にすがっている方は何人いるのでしょうか。


どうでしょうか?未だ自分の力でなんとかしようとしていませんか?未だ自分の頭で何とかしようとしていませんか?





不幸になる奴は努力が足りないからだ。全てはおのれに責任はあるのだ。



現代の思想の一番の間違いだと思います。





この考えから卒業しなければ、やがて人は精神的に病んでしまいます。



不幸なのは努力が足りないから…。もっと頑張らなくてはいけない。もっと自分に厳しくならなければならない…。




そうやって自分の限界を超えてしまったとき、人は心を病んでしまうのだと思います。




そこには現在、過去、未来という三世にわたる因果を知らないがゆえの大きな誤りがあるのです。




生まれながらに差別があるのは当たり前なんです。どんなに努力しても報われないのは当たり前なんです。私だけが何でこんなに不幸を背負い込まなくてはいけないの?




そんなもの当たり前なんです!




過去世にそれだけの因を積んできているのです。だから現在どんなに努力をしてもうまくいかないのです。




それさえ知れば、必要以上の悩みは無くなります。心を病むこともありません。自分を痛めつけることも無いのです。




三世にわたる因果の解決方法は…。




この仏法しかないのです。




御本尊様のお力を借りるしかないのです。





それに気がついたとき、必要以上に自身を責めることなく、素直に、そして心の底から御本尊様にその身をお任せ出来るような気がします。




人間の力の小ささを知ること。自身の力の無力さを知ること。




そして、その先にある御本尊様の無限の智恵と力に気づくこと。




この段階に来れば、心を真っ新にして御本尊様に向き合えると思います。その上で一心に唱える題目から、全ては開かれていくと思うのです。





“信”から全ては始まる。しかしながらそのスタート地点にも立っていない自身に気づき、本当の意味で御本尊様に信をとれるよう皆様頑張って下さい。





スポンサーサイト

Comment

必要以上に責め立てる顕正会 

顕正会では今もまだ、折伏成果の出せない講員をいじめているんでしょうか。

精神を病むまで。

中井くんがかわいそうで仕方がない。彼は信心を捨てたのかもしれません。

正宗に触れずに顕正だけで終わっていく人が、救ってあげたくて仕方がないです。

ポリ銀さんへ 

>正宗に触れずに顕正だけで終わっていく人が、救ってあげたくて仕方がないです。


私も同感です。

顕正会をもって大聖人様の仏法の全てを判断して、信仰そのものを敬遠してしまうのは大変に勿体ないことだと思うのです。

それこそ魔の狙い通りなのかもしれませんが…。

本物の大聖人様の仏法をそのような人たちにも分かってもらえ、幸せになって頂けるようにお話していくのが私たちの務めなのでしょうね。

お互いに頑張りましょう。

  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.11/09 14:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

信 

トチロ~さん、こんばんは♪

私は、なんとか御本尊様に縋り付く事が出来ていますが、末法濁悪と言われる意味が痛いほど分かりはじめました。
まず、皆さん本当の仏様の事が信じられ無いのです。そして、適当な御利益には直ぐに乗ってしまわれます。それが不幸の元だとは思えないのですからどうにもなりません。
日蓮正宗を信仰している私達の使命をもって折伏するしかないのですよね。

  • posted by さくら 
  • URL 
  • 2012.11/09 20:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

初めまして 

初めましてドモンと申します。
セロリさんのブログにちょくちょく出没してました。
こちらも以前からrom してました。

質問ですが、中井君とは前中井第2部長の事ですか?
  • posted by ドモン 
  • URL 
  • 2012.11/10 23:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

さくらさんへ 

私は最近つくづく感じるのですが、御本尊様との因縁の浅深というのはやはり存在するのではないでしょうか。


自らの因縁に感謝すると共に、その使命を全うすることが大事なのだと思います。


この先予想だにしないような困難もあるかとは思いますが、臨終の夕べまで信心を貫けるよう、お互いに頑張りましょうね。

ドモンさんへ 

はじめまして。

セロリさんのブログで拝見しておりました。

こちらにも気軽に書き込んでくださいまし。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。