顕正会の誤りについて:顕正会に存在意義は無い

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顕正会に存在意義は無い

今まで一つずつ浅井さんのイチャモンを検証して来ましたが、



どれもこれも既に御宗門から正式な正論が返されているものでした。




つまり、




御遺命の破壊などというものは存在しない。





ということなんです。




御遺命の破壊自体が存在しないのならば、顕正会という団体は必要なのでしょうか?







答えは明確ですね。







顕正会などというものは無くても良い存在なのです。







むしろ、御宗門の悪口を言い、戒壇の大御本尊様から人々を遠ざけている団体ですから、






これはむしろ







仏敵








なのです。








顕正会員の皆さん、このままでは浅井さん共々無間地獄に堕ちてしまいますよ。







一日も早く本当に成仏できる信仰をしましょうね。






スポンサーサイト

Comment

 

過去、御遺命守護完結式なることしたんでしょ?
読んで字のごとく御遺命守護は完結したんでしょ?
顕正会の存在意義ってそこで終ってるじゃん?
顕正会要らないじゃん?

これ、顕正会員に言っても理解してくれません
  • posted by サノ 
  • URL 
  • 2012.11/06 09:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

リンクありがとうございました 

早速、リンクして下さりありがとうございます。

浅井さんはよく破壊されたといいますが、破壊できないのが御本仏の御遺命ですからね。凡夫の悪によって破壊されてしまうようなものでしたら、濁悪の末法はどうにもできないという道理だと思います。

サノさんも仰っているように、御遺命守護完結したつもりなんだから、解散して本山に帰らせてもらうべきでしょうね。

サノさんへ 

本当にその通りですね。

平成10年以前に主張していた“顕正会の存在意義”というものは、正本堂の解体により終結を見ました。

それ以降は素直に解散すれば良かったのです。

しかし、解散しても解体自体が顕正会の主張を受け入れてのものではないですし、そもそも妙信講が破門されたのは正本堂云々では無く、信徒としてのあるまじき行為…、すなわち学会本部襲撃事件に代表されるような破和合僧の行為を問題視されたからです。

それに対する浅井さん達の反省なくしては、顕正会を信徒として受け入れることはできないでしょう。

そのように宙ぶらりんの存在になってしまっていることを会員に悟られぬよう、新たなイチャモンをつけて宗外にいる自分たちを正当化しようとしているのですよね。

何とかこの理屈を一人でも多くの顕正会員に教えて、救っていけるようお互いに頑張りましょう。

  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.11/07 08:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

ポリ銀さんへ 

結局は「忍」なのですよ。

確かに当事者で無くては理解できないような苦しみもあったかとは思います。

しかしながら、時間とともに必ず正義は表に顕われてくるのがこの仏法の方程式だと思うのです。

それまではひたすら自らを律して「忍」の一字で耐え忍ぶことこそ信徒としてのあるべき姿だと思います。

それを辛抱できずに暴発してしまったところに浅井さんの誤りが存すると私は思います。


話は変わりまして、ブログ頑張ってください。

私もポリ銀さんも良く言えば「個性的」ですし、悪く言えば「変人」ですから、苦労はするかもしれませんが、世の中には変わった嗜好の方もいらっしゃるでしょうから、そのニッチな範囲を埋めていきましょうね。


  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.11/07 08:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。