顕正会の誤りについて:効果あり!

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果あり!

本日は他講中の方の顕正会員折伏の応援に行ってきました。


案の定「建白書」を持ち出して耐震性が云々となりましたので、大日蓮の平成13年8月号をお見せ致しました。


食い入るように大日蓮を読んだ後、それでも先方様は抵抗してきましたが、一言申し上げたら黙ってしまいました。





大日蓮、効果あり!です。


スポンサーサイト

Comment

 

私も今度現役の人に会えたら、この記事読んであげようと思います(^-^)
  • posted by §ASAGI§ 
  • URL 
  • 2012.09/18 17:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

§ASAGI§さんへ 

顕正会員の方々は浅井さんの言うことは絶対だと信じ込んでいますから、既にこのように対策を取られているということを活字で突きつけられるとショックを受けるようです。


これが顕正会に対して疑問を持つきっかけになってくれると良いなと思っています。
  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.09/18 20:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

折伏お疲れ様です。

顕正会員は宗門発行の機関誌は全く目にしませんから、実際に読んだとき、「いくらなんでも『急拵えの安普請の奉安堂』とは言い過ぎだ」と思ってくれたかもしれないですね。

自分のところにいつもコメントありがとうございますm(_ _)m

セロリさんへ 

そうなんですよね。初めて目にして「マズイ…。」と思ったのでしょう。

その後は「私は浅井先生を信じてますから。」と来ました。

師匠が地獄に堕ちるなら私も地獄へ付いていく。という学会員を鼻で笑うくせに、自分たちも同じことをしていることに気づかないのは何とも気の毒でございました。


  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.09/20 07:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは 

トチローさんのあげて下さった資料をみて、反省しております。
奉安堂は何かの情報で免震構造だと勘違いしておりましたが、実は制震構造だったんですね。
お恥ずかしい上に、申し訳ありませんでした。

ただわたくし自身の主張には問題がないので、出来たらブログでUPできたらと思います。ありがとうございました。

一信士さんへ 

私も詳しい違いは判りませんが、縦揺れが問題なんですかね…。

震源地が近いと激しい縦揺れが起こるのは、最近の地震で誰しもが認識してきていることですが…。

そういった意味では、昨年の3月15日の富士宮の地震は良いテストケースだったと思います。

実際にあの地震では突き上げるような縦揺れはあったらしいですが、結局のところ大石寺は何事も無く無事でございました。

大石寺から数キロしか離れていない震源でこれなんですからね。

こういうと、大石寺の直下が震源云々などという馬鹿を言い出す輩も出てくるかもしれませんが、それは依正不二の原理を知らなさすぎるというもんでしょう。

まぁ、依正不二を「類は友を呼ぶ」の仏法用語だと勘違いしている顕正会員ではしょうがないのかもしれませんが…。


  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.09/20 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。