顕正会の誤りについて:血脈ワープ論

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血脈ワープ論

皆様お忘れかもしれませんが、



血脈ワープ論をとる顕正会においては、



国立戒壇を認める御法主上人が出現したか否かを、



随時確認しなければなりません。



御当代御法主上人に猊座が替わられてから既に七年弱の月日が経ちますが、



未だその確認の問い掛けがなされておりません。


今回の建白書は、



表向きは奉安堂に対するイチャモンに見えますが、



本来の意図は、



この確認作業だと私は見ております。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。