顕正会の誤りについて:幼稚なパフォーマンス

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚なパフォーマンス

セロリさんも書いておられましたが、昨日の総幹部会において、浅井会長が猊下様に対して“建白書”なるふざけた書を8月13日付けで送りつけたとの発表があったようです。


内容は大石寺近くには活断層が存在するため、正本堂の基礎を流用した奉安堂では耐震性に問題があり、故に清水建設の3D何とかという建築方法の建物に建て替えて御遷座しろというものらしい。


浅井会長の腹の中は、何の根拠も無いイチャモンをつけ、その間は顕正会員のフラストレーションの矛先を御宗門に反らさせ、内部の統制を図ろうとのことでありましょう。


何とも幼稚なパフォーマンスであります。


常に御宗門を批判していなければ、自らの存在意義を語れない…。


悲しいものです…。



直接的な原因は、先般の樋田さんの対決申し入れの結果に対する、顕正会内部にくすぶる不満の声をかき消そうとの思惑でありましょう。



しかし、そんな小手先のテクニックは脆くも崩れ去ることでしょう。



本日私は御住職様にお願いして、本物の日寛上人の御本尊様を再度拝見させていただきました。



顕正会版日寛上人ニセ本尊とは明らかに相違する点が存在することを再度確認してまいりました。



顕正会版日寛上人ニセ本尊をお持ちの方はすぐにご連絡ください!



これ以上、そのニセ本尊を拝んではなりませぬ。



直ちにお巻きして私の元へお持ちください。



貴方の目の前で相違点をズバリ指摘いたします。



御自身の目で確認されれば、浅井会長や顕正会そのものに対する未練など瞬時に吹っ飛ぶはずです。




これ以上の罪業を積むのはあまりにも愚かすぎます…。






スポンサーサイト

Comment

 

でた~建白書(笑)

進歩ないっすね…

じゃあアンモ山は安全なのかよっ!(笑)


樋田さんからの法論が余程堪えたのですね。

嘗ての師匠が醜態を晒す姿は見るに耐えないですね…

アサイさん、事態収拾どころか、益々墓穴掘ってるし(笑)

得意げにお寺に乗り込むケンショー会員が、悉く返り討ちになる姿が目に浮かぶ…
  • posted by §ASAGI§ 
  • URL 
  • 2012.08/26 09:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

§ASAGI§さんへ 

>アサイさん、事態収拾どころか、益々墓穴掘ってるし(笑)
得意げにお寺に乗り込むケンショー会員が、悉く返り討ちになる姿が目に浮かぶ…


昨日、一信士さんとお話した時に、顕正会が御宗門にイチャモンをつける度に顕正会員が法華講に移るようだとの話が出ました。

多分§ASAGI§さんのおっしゃるような形で崩壊に加速度が加わるのでしょうね。

お互いに切り崩しに頑張りましょうね。
  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.08/26 11:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

免震って 

浅井さんが地震に対策とっているって豪語する顕正会の会館で免震装置がついているもの無いですよね。
 お金かかるのが本音か建築申請が結構手間かかるから溝口事務所では無理なのか?
 本部会館建設には以前流星雨さんが色々とおっしゃられておりましたし。
 なんで顕正会の建物は免震構造で建てて無いのか?
・・・で・・終わりではないかと・・・ 
 http://plaza.rakuten.co.jp/itisinsi/
  • posted by 一信士 
  • URL 
  • 2012.08/26 19:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

どうもご無沙汰しています。

下らん建白書ですね。
大石寺では塔中を東海大地震に備えて建て替えたので、普通に考えて奉安堂も対策済かと思いますが。

>常に御宗門を批判していなければ、自らの存在意義を語れない…。

顕正会も学会も、総本山を批判することが存在意義そのものなんでしょう。

仏教で師匠(総本山)に破門されることは致命的です。
故に、破門されたという悪印象を払拭し自らを正当化するため、総本山を批判しなければいけないのですね。

道義に照らして 

浅井先生には建白書の前に大事なことがあるはずです。僕は平成25年の1000万を信じていました。平成10年の正本堂解体の時、本来の顕正会の正統性を担保するには御遺命達成がなされた以上、会を解散し御宗門への帰服を会員に号令すべきでした。

自分の待遇を条件にそれをしなかった。しかし、当時の状況からは斟酌すべき点もあるように思えました。だから1000万の誓いを信じました。

自分がただの講演での張ったりではなく、大聖人様に誓うと宣言文を読んだことが、実行不可能になったのだから会を解散し除名になっていない、会員は返すのが筋だろうと思います。

僕は彼を現代のマルクスと呼びたい。他人の批判は御立派だが、自分の掲げた理想を実現できず理想につき従ったものを不幸にする男。
  • posted by ポリ銀 
  • URL 
  • 2012.08/27 01:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

一信士さんへ 

顕正会本部は蛇紋岩の上に建てているから大丈夫なのである!



私が顕正会員だったら、こう言い切りますね。(笑)


  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.08/27 01:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありの金吾さんへ 

先ほど参考資料をアップいたしました。

ありのさんだったら、これを使ってどうやって破折するかをまた教えてください。

  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.08/27 01:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

ポリ銀さんへ 

おっ!まだ起きてらっしゃいましたか。


昨日の総班長さん曰く、「客観情勢によって数字も達成時期も変化して当然なんです。」ですって…。


1000万が出来なかったのも、1000万が300万に下方修正したのも、客観情勢が許さなくなったので、それで立ったのだということらしいですよ。

何とも哀れな方たちですね。

早く救ってあげなければなりませんね。


  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.08/27 01:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

うっひょ~! 

客観情勢云々っていうのであれば、何でもありですね。

言いっぱなしのやりっぱなし…。

そんな人に人生を振り回されたかと思うと、やりきれなくて信仰自体が嫌になりますね。
  • posted by ポリ銀 
  • URL 
  • 2012.08/27 10:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

ポリ銀さんへ 

ものは考えようですよ。

顕正会での時間を無駄だったと考えるか、その時間があったからこそ、顕正会員の気持ちが理解できるようになり、それが今後の折伏に活かせるとポジティブに考えるのか。


どこまでも前向きに考えていったほうが精神衛生上もよろしいかと思います。

  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.08/28 06:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。