顕正会の誤りについて:除名処分とは

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除名処分とは

顕正会の皆様には除名処分の持つ意味が分かりにくいかもしれませんので、少したとえをもってお話いたしましょう。




ここにある高校があったと致します。



そこには問題児が集まった3年B組というクラスがあります。しかしながら、あまりにも問題が多いので学校側はこのクラスを解体し、他のクラスへ生徒を分散しようと致しました。(これがいわゆる解散処分です。)



この時点では、各生徒はその学校の生徒としての資格を喪失はしておりません。ただし、3年B組としての活動は今後は出来ないということのみの制約があるだけです。




しかしながら、これらの3年B組の生徒はそれを不服として、他のクラスの生徒への暴力を働いたり、校長先生に食って掛かったりして、反省の色を示すどころか逆に暴走しだしてしまったのです。




その結果、3年B組の主たる不良どもは退学処分になってしまいました。(これが除名処分です。)




学校を辞めるパターンは数種類あるかと思います。




いわゆる健康上の問題や経済的な問題で学業を続けることが困難になり、自主的に辞める場合もあります。しかし、この場合はそれらの障壁が無くなった時点で復学を望めば、学校側も喜んで受け入れてくれることでしょう。(これが御宗門における勧誡の制度です。)




けれども、問題を起こして退学処分を受けたものが、後日復学したいと申し出ても、学校としては受け入れることが出来るでしょうか?









これなんです。









浅井会長たちが受けた除名処分というものは、そういう性格のものなんです。









だから、会員には知られたくないのです。











知られてしまえば、御遺命守護の暁に日蓮正宗に戻れるなどという青写真はまったく可能性の無いものと会員さんたちにばれてしまうのです。










その時点で顕正会という組織は、その存在意義を会員に示すことが出来なくなってしまうのです。


















ですから、今まで隠しに隠し通してきたのです。






























スポンサーサイト

Comment

 

非常にわかりやすい喩えですね!

トチロ~さんの過去記事の再掲、自分はあまり読めていなかったので有り難いです!

なんか熱い気持ちが沸いてきますo(^-^)o
  • posted by セロリ 
  • URL 
  • 2012.08/18 08:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

セロリさんへ 

ごめんなさい、これは今朝書いた文章なんです…。

気まぐれで、昔の文章を張り付けたり、改めて書いてみたりと気分次第であっちへ行ったり、こっちへ行ったりするブログなんで読みにくいかもしれませんが、今後ともよろしくお願いいたします。


  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.08/18 09:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。