顕正会の誤りについて:除名処分!

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除名処分!

一信士さんのブログで除名について触れられていました。



顕正会員さんは、「妙信講は死罪に等しい解散処分を受けたのである。」と認識していますが、浅井会長をはじめとする幹部連中は、実際はそれ以上の死罪そのものの、除名処分を受けているんです!


除名写真1


除名写真2


(大日蓮昭和50年1月号3ページ)



1枚目には浅井さん親子が確認できます。二枚目は永遠の女子部長、加藤礼子さんが確認できます。


しかしながら、これらの事実は顕正会の書籍では一切触れられておりません。




堕地獄決定!の裁きを受けたことを決して彼らは教えないのです。


なぜか…、




それを知ってしまったら、ついてくる人間はいなくなってしまうからでしょう。


既に破門になった当初から帰れる見込みは無かったのです。


それを浅井さん達は隠し続け、


会員に甘い夢を見せ続け、


地獄への道連れにしようとしていたのです。





今からでも遅くはありません。


良識ある会員の皆さんは浅井会長と決別して、御宗門の門をたたいてください。










スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。