顕正会の誤りについて:顕正会の大いなる誤り1(戒壇の事と義)その4

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顕正会の大いなる誤り1(戒壇の事と義)その4

六巻抄の文底秘沈抄を続けて読んでみると一つのことに気がつきます。


それは、この文が身延をはじめとする、邪宗日蓮宗を対象にしていること。その身延に対して御遺命の戒壇は身延に建てるのか、富士に建てるのか、どちらに正義があるのか?を日寛上人は説かれていること。…であります。



決して戒壇の事と義の意味合いを、弟子旦那に理解させるためにこと細かく説明している御文ではないのです。



いわゆるここで、戒壇の事と義に触れられたのは、本題に入る前の導入部分としてのフリなのです。しかるに、一々詳しく説くことをさけられ、いきなり事相における事と義の区分けに触れられ、ただちに本題に入っていかれています。




ですから、顕正会員がこの一部分をもって、戒壇の事と義のたて分けはかくも明白ではないか!などとは言えないのです。



また、このような余計な説明を省略して、いきなり核心に迫る論法は日寛上人の場合は各所に見受けられます。この場合もやはり、このような文章の展開をされておられるのです。



また、この六巻抄は他宗への破折のためのものでありますから、広宣流布以前の戒壇の事と義について説明されてはおりませんが、一方で日相上人聞書(日寛上人の御講の聞書き)には戒壇の大御本尊の在所は事の戒壇であるとはっきりと残されておられるのです。要するに、正しく大聖人の法義を学べる機根の備わっているお弟子さん方には、はっきりとその事と義の立て分けを示されておられるのです。



****************************


以上が旧ブログよりの転載記事です。

入信数か月での文章なので、内容的にも物足りない部分が多々ありますが、着眼点としては面白いかな…、と個人的には感じます。

後日戒壇の事と義に関して書いたものは、

http://houonbou.blog.fc2.com/blog-category-6.html#pagetop


にありますので、お時間のある方は読んでみてください。少しばかり詳しくは書いてあります。



なお、旧ブログはまた別の角度から顕正会の戒壇論について書いていっておりますので、さらに転載していきたいと思います。


スポンサーサイト

Comment

 

トチロ~さん
はじめまして…

セロリさんの縁で
顕正会から宗門に帰依した無月[むげつ]と申します

このblogを読み勉強させて頂いております

解りやすく丁寧な文章
ありがとうございます…

ただ…
お礼が言いたくて
コメントさせて頂きました

また寄らせて頂きます
  • posted by 無月 
  • URL 
  • 2012.08/14 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

無月さんへ 

はじめまして。

コメントいただきありがとうございます。

私は顕正会を辞めて8年が経ったのですが、良くも悪くも顕正会で刷り込まれた感覚が抜けてきてしまっているようなんです…。

ですから、最近の私の文章は「何を言っているかわからん!」という元顕正会の人たちからの感想が多く、これは困ったぞと思い、苦肉の策として入信直後の文章を再掲しているような状態なんです。

もちろん、当時は言葉の使い方や、法義の上からは誤った認識も多々あるので、そのあたりは今訂正しつつアップしております。

今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、無月さんのブログは開設された当初から実は読ませて頂いております。

思わず引き込まれていく素晴らしいブログですね。私のような者がコメントすると、無月さんの作られた世界をぶっ壊してしまいそうで、遠慮しておりました。本当はリンクもさせていただきたいのですが…。

リンクについては改めてお願いに上がります。


  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.08/16 07:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは('-'*)

トチロ~さんの
新しい記事を読んで
勉強させて頂いています

私のblogは
箸にも棒にも引っ掛からない拙いものです

が…

読んで下さり
感謝感激です(o^∀^o)

ありがとう(^人^)
  • posted by 無月 
  • URL 
  • 2012.08/19 15:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

無月さんへ 

こんばんは。

御自身で感じたことを、自分の言葉で素直に書き続けるのが、読んでくださる方々の心に一番響くようです。

そういった意味からもセロリさんはじめ、私がリンクさせて頂いている方々のブログは、是非とも顕正会の皆さんに読んでいただければと思うものばかりです。

まことに勝手ではありますが、無月さんのブログもリンクさせていただきました。

御迷惑なようでしたら、御一報ください。

また更新されるのを楽しみにしております。


  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.08/19 21:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

トチロ~さん
こんにちは(o^∀^o)

迷惑何て
とんでもないです…

リンクして頂き
ありがとうございました

とても…
とっても嬉しいです

(=∩_∩=)

大勢の顕正会員…
悩める顕正会員達が…

トチロ~さんのblogや
セロリさんのblog等…

たくさんの
元顕正会員のblogを読んで一刻も早く気付いて欲しいと私も思っています
  • posted by 無月 
  • URL 
  • 2012.08/20 11:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

無月さんへ 

顕正会の方々は、一人一人は本当に純粋で愛すべき人たちなんですよね。

その性格が正しい信仰で活かされるならぱ、立派な白鳥になれるのに、初めて目にしたのが顕正会でありましたから、醜いアヒルの子で良しとしてしまっているのだと思います。


返す返すも勿体無いことです。
  • posted by トチロ~ 
  • URL 
  • 2012.08/21 08:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。