顕正会の誤りについて:2014年04月

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Archive [2014年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

引っ越しました

ブログを引っ越しました。http://houonbou.seesaa.net/今後ともよろしくお願いいたします。...

これが大石寺なんです!

昨日、一昨日と大石寺では御霊宝虫払大法会が執り行われました。その三門前の写真です。看板には「日蓮正宗総本山」とありますね、提灯には「大石寺」とあります。これこそが正真正銘の「大石寺」なのであり、顕正会の自称する「大石寺」なんてぇものは、たんなる名前を泥棒したにすぎないのですよ。顕正会員の皆さん、少しは自覚しましょうね。大石寺の桜の様子は以下のサイトでフラッシュにてアップしてます。よかったら見てやっ...

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。