顕正会の誤りについて:2013年02月

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Archive [2013年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

楽しみです♪

忙しかった二月も終わり、ようやくネットにも時間がとれそうです。コメントくださった皆様、またその間メッセージをくださった方々には明日から少しずつお返事を書きますね。ところで、山門さんのブログが面白いことになってますね…。ここでの「名無しさん」とは、私の車のタイヤをパンクさせた方とは何かしら関係がありそうですね。そして、その「名無しさん」と、あるブロガーが一致すると…。更には、そのブロガーと某有名ブロガ...

やられたよ…。

一昨日の晩にとうとうやられました…。車のタイヤを4本ともブスリとパンクさせられました。顕正会のニセ本尊のことを書いているからかなぁ…。対顕正会のブロガーの皆さん、お気を付け下さい。...

転職か…?

バブルがはじけて間もなく“価格破壊”という言葉が流行りました。城南電器の宮路社長だったでしょうか…。バブルがはじけて私たちの財布が心もとなくなってきた時、安けりゃあ売れる!とばかりに徹底的に安売りをかましていきましたよね。今では死語になってしたまったかのようなディスカウントショップという言葉が流行ったのもこの頃でした。この時代は安けりゃ売れました。しかしながら、どこもかしこも安くなったら、世間は更に...

ちょっとだけよ

浅井さんは印刷屋出身ですから、この場で種明かしはぜ~ったいに致しません!ソッコーで修正されてしまいますからね。ただ、顕正会の皆様には一つだけ教えてあげましょう。本物には存在するモノが、顕正会版の偽本尊には存在しないのです。さすがの浅井さんも見落としたんですよ。これが残っている以上、誰が見ても本物と偽物は判断がつくのです。詳しくは個別にご連絡ください。...

顕正会版日寛上人本尊を譲って下さい

顕正会自宅拠点の皆さんへあなたの御自宅にある顕正会版日寛上人本尊を当方に譲って頂けないでしょうか。もちろん本物の御本尊様なら、貴方様が日蓮正宗に戻られる日まで大事にされて下さい。しかしながら、平成に入ってから顕正会から貰った日寛上人本尊は偽本尊の可能性が非常に強いものです。御守りさえも身から遠ざける貴方方が“凡夫が作った偽本尊”を後生大事に守っているのは誰が見てもおかしなことです。貴方の自宅の顕正会...

夜の仕事

夜の仕事って言いますと、何だか怪しげな雰囲気がいたしますが、ここでは単に他人様が寝ている時間の仕事のことでして、あくまでも堅気の仕事でございます。私のように自営業をやっていますと、色々な方面からお仕事のお誘いがくるものですが、時たまこの夜の仕事っていうやつが舞い込んでくるものでございます。独立したての若い頃は、体力にものをいわせてこの夜の仕事っていうのを少なからずやったこともありましたが、何かと支...

下請け

前回は“身体を壊さない”という物差しをぶっ壊すことによって道が開けた。というお話を致しました。実はこのあとも何個かの自分の固定観念といいますか、自身の価値観を壊さなくてはなりませんでした。しかしながら、その間違った物差しを使用しなくなってからは、次々と周りが動き出し、最終的にはこの信心に出会う以前に思い描いた理想の仕事の姿に徐々に近づいていきました。ってなわけで、それらの差し替えた物差しについて一つ...

究極の選択

人生は常に選択の連続でございます。右に行くか、左に行くか…。選んだ道によって、その後の結果も変わってきますね。ゆえに人は人生の岐路に立たされた時に迷いを生じるものでございます。その時に道を選ぶ物差しとなるのが、その人の価値観、考え、つまり心の有り様といったものでありましょう。するってえと、結果を良いものにするには、この物差しを何とかしちまわないと、どこまでいっても貧乏神との二人三脚ってなことになっ...

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。