顕正会の誤りについて:2012年12月

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Archive [2012年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

そして入信へ…

これまでは入信以前の私について書いてまいりました。ご覧のように滅茶苦茶なことをしてまいりましたから、当然のことながら積んだ罪業というものも、他人様よりも重いだろうとは覚悟しておりました。また、過去世における罪業を考えると、そりゃあもう気の遠くなるような苦しみを乗り越えなくてはならんだろうな…。とも思ってはおりました。いずれにしても、残りの人生でケジメだけはつけちまわないと、三世に渡って後悔するぞと...

お嬢ちゃんへの手紙

人間生きていく為に必要なものは色々ございましょうが、“衣、食、住”という三つは何かと引き合いに出されるものでございます。必要とは言っても、最低限のものが保証されていればことは足りるのでありますが、人間というものは欲深いもので、一を得れば十を欲しがり、十を得れば百を欲しがるというように、欲をコントロールするってえのは、なかなかに難しいものでございます。しかしながら、まったく得られないと困ってしまうのが...

芝浜2

古典落語の名作である芝浜ですが、私も色々な噺家さんのお話を聞きました。古今亭志ん朝さん立川談志さん三遊亭圓楽さん柳家小三治さん桂三木助さん(3代目)それぞれに特徴があって面白いのですが、私は三木助さんの噺がツボに入ります。何ていうんでしょうかね…。噺家としての道をいったん挫折して、博打ですさんだ生活をして、世間の底辺の人々を間近で見てきたであろうがゆえに為し得る、真に迫った演技というんでしょうか…。...

顕正会は正しかったか?

花音さんのご質問にお答えしたく存じます。コメント覧にも書きましたが、平成10年以前と以後に分け、それ以前は顕正会は正しかったとする考え方は、確かに一部分は同意はできますが、根本的に私は反対です。破門されたのには破門されるだけの理由が存在した訳であり、それを無視して正しいもへったくれも無いのです。破門の直接的理由は、猊下の御指南に異議を唱えたことと、破和合僧です。猊下の御指南に従わず、異議を唱えるとい...

金スマ

昨晩、金スマでLiLiCoさんの半生を見ました。私も仕事柄、高速のサービスエリアで寝たり、そこのトイレで髭そったり、歯を磨いたりしてましたけどね…。(長距離の運ちゃんのそういった姿は良くみていたけど…、歯だけは俺は磨けねぇ…、と思っていましたが、馴れとは恐ろしいものです。)それを5年も続けていたとは凄い!の一言に尽きますね。車の中で寝るのってすっげえキツイんですよ、実は…。夏は暑くて死にそうになるし(クーラ...

芝浜

落語の噺に芝浜というのがございます。ある魚屋さんのご夫婦がおりましたが、ご主人は飲んだくれて仕事をせずに貧乏しておりました。ある日このご主人は海で四十余両の入った財布を拾いました。これでまた遊んで暮らせると、ドンチャン騒ぎをして寝てしまいました。翌朝、あの金はどうした?と奥さんに尋ねると、何をバカなこと言ってるんだい。夢でもみてたんじゃないのかい?と、そのお金は姿も形もありませんでした。こりゃあて...

♪酒が飲める、酒が飲める、酒が飲めるぞ♪

本日、以下の書面が届きました。今夜はこれを肴に呑みます。...

時間はかかる…

前回の日記で一年半だったら俺でも耐えられるかな?なんて思ったあなた!甘いっす!私の経歴を見てもらえばわかりますが、私は御授戒を受けてから、その時点ですでに7年が経過していました。つまり、7年間落ち続けたのであります!!!!落ちて、落ちて、落ちて、落ち切るところまで落ち切って、ようやく地に足が付きました。そして、そこから足元を固めて、一歩ずつ階段を登り始めたのでございます。ただですね、周囲から見れば...

妙とは蘇生の義なり

暗い話ばかりなので、少し明るい話題を…。って、いきなり差し押え書かよ!!!!と、ビックリされた方もいらっしゃるかとは思いますが、これは紛れも無く私の自宅が差し押さえられた証拠写真です。昨年の春のことです。それから一年半…。今ではひと月の売り上げがクラウンを新車で買えるまでになりました。もちろん、取引業者さんへの支払いがありますから、手元に残るのはもっと少ないのですが、それでも軽自動車くらいは新車で買...

社会的信用を失うということ

「会社だけは勘弁してくださいよ。変な噂がたったら大変なんですよ。」「大変なのはこっちの方ですよ。家賃を6か月も溜め込まれてシカトされてんじゃ会社に来るしかないでしょう?」「…。やっぱりそうだったんですか…。たぶんそんなことだろうとは思っていましたが…。」「家賃が滞納されているって知らなかったんですか?」「申し訳ありません。実は…、恥ずかしながら今妻とは別居しておりまして…。」「そんなこと私たちは知った...

最終段階

あくる日私は課長と一緒に品川のある上場企業の本社に行きました。気後れするような立派な玄関を入ると、受付嬢のお姉さん方がこちらを冷たい視線で見つめておりました。何のためらいも無くまっすぐにそのカウンターまで進み、「〇〇商事の△△と申しますが、総務課の〇〇さんはいらっしゃいますか?」と、名刺を差し出してお尋ねいたしました。「お約束でございましょうか?」「約束はしてないんですけどね。」「どういったご用件で...

ゴールは見えた

「トチロ~さんですか?」「はい、そうですが。」「〇〇駅前派出所の△△と申します。」「あぁ…。どうも、いつもお世話になってます。」「ところで〇〇町の〇〇さんの件なんですがね…。」「はいはいはい。それで?」「事情は分かるんですが、奥さんも限界のようなんですよね。で、できれば御主人に直接当たってもらうわけにはいきませんかね。」(しばしの沈黙。)「わかりました。状況はつかめましたので、御安心ください。これ以上...

警察から…。

翌日から私は気合いを入れて回収作業に入りました。アラジンではありませんが、♪朝も早よからヘアーの乱れをセッセとセッセと整える♪とのノリでVシネマの竹内力か哀川翔ばりに髪をセットし、色眼鏡を持って会社に出勤致しました。(サングラスでは無く、あくまでも薄く色のついた色眼鏡です。こっちの方がリアルでしょ?)街場の不動産業者でしたから、普段着も派手な色のスーツに金無垢のローレックス(社長はモノホンでしたが、...

嫌がらせが一番!

不動産の賃貸物件における問題というのは簡単に言えば一つだけなんです。その部屋が着実に毎月お金を稼ぎ出すか否か。これだけです。何かしらのトラブルで、その部屋がお金を稼ぎ出さなくなったら、それが問題となるのですね。一番多い原因は言わずもがな“家賃滞納”です。これを解決してこいというのが私の任務でした。今回の大家さんの物件では4件の滞納されているお部屋がありました。2つは単なる遅れでして、これは簡単に解決...

捨て駒

それは社会人一年目の秋でした。私は課長と共にある大家さんの事務所にお伺い致しました。その方は2DK~3LDKのファミリータイプのマンションを3棟と、アパート1棟、その他ホームセンターへの貸店舗、月極駐車場などなど大規模に不動産賃貸業を営んでいる方でした。その大家さんが今までの仲介屋から物件を引き上げ、私どもに預けて下さるということで、私は課長に連れられて先方様の事務所を訪れたのです。非常に良い雰囲気のもと...

あの時キミは若かった

先日のお話は不動産の売買にまつわる悲惨なお話でした。確かに酷い話ではありますが、私の立場としては売買に関して携わっただけですから、売り主さんがノイローゼになった原因を作った訳でもなく、また彼らの心を傷つけた訳でもございません。そういった意味からは、私がその後に貧乏のどん底に沈み、また取り立てられて苦しむ原因とまでは言えないかと思います。とりあえず、世の中にはこういった地獄のような生活になってしまっ...

決済

このお客様の場合、かなりイレギュラーなケースでした。つまり売買を完遂するためには何個ものハードルを越えなければいけなかったのです。この方の借金の内訳は、国税銀行大手サラ金街金数社以上でした。この中の大手サラ金までは抵当をつけていました。しかし、その総額だけで既に売買価格を軽くオーバーしてしまっているのです。つまり売っても借金は残るということです。しかしながら、抵当を打つ側としては、取りっぱぐれない...

借金による売却

今から20年前、バブルがはじけた時、私は不動産の営業マンをしておりました。年々不景気は深刻化していき、そのスピードについていけなかった人達はそれぞれ多額の借金を背負い込んでしまいました。そして泣く泣く我が家を手放す人、それまでの贅沢なマンションを引き払い、手狭なアパートに引っ越す人、様々な対処を皆様とられました。しかし、中にはそれでも借金が消えない…。にっちもさっちも行かない人達もいらっしゃいました...

因果応報

しかし、このような姿になることは仏法の道理の上からは当たり前だったのかもしれません。先にも申しましたが、私は過去に不動産屋に勤めており、家賃滞納者を追い込み回収する…。回収不可能であれば追い出す。そんな仕事もしておりました。いまだにその時に耳にした小さな娘さんの言葉が頭にこびりついて離れません…。これはまた後でお話致します。因果応報自分のやったことは必ず自分に返ってくるもんです。仏法を知らないから、...

気がつけば…

キャッシングをして急場を凌ぐことを覚えた私でしたが、一応はヤバい橋だとの自覚は持っておりました。ですから常にある一定の範囲しか借りずに何とか回していたのです。しかし数年後、突然私の携帯に消費者金融会社から電話が入ったのです。もちろん返済に関してですが、私の認識していた金額を遥かに超える借り入れが為されていたのです。そして月々の返済額も途方も無い額になっておりました。私には全く心当たりの無いことです...

つなぎ資金

つなぎ資金という言葉は聞いたことがあるでしょうか。これも告白するのは初めてだったと思いますが…、私はもともと不動産の営業マンでした。その不動産の世界では日常茶飯事に出てくる用語です。不動産の売買をするときには往々にして今まで住んでいた家を売って、その売却益を購入するための資金に充てることが多いわけですが、基本的に引き渡しの時には家をすっからかんにしないといけないわけです。しかしながら新しい自宅に家...

自転車操業

私が自転車操業に陥ったのは、2人の娘が揃って幼稚園に入った頃からでした。私の住んでいる地域には公立の幼稚園は既に無く、保育園も順番待ち(共働きの方優先でしょうから、私の家庭などは順番は回ってこないと思います。)でしたから、必然的に私立の幼稚園に入れるしかありませんでした。この費用が月間7万円。たった一年間だけダブるだけですが、以前にも申しましたように、その他の返済が35万もあるわけですから、これに7...

自転車操業…、その前に。

自転車操業で留まっているうちはまだかわいいもんだと思います。けれどもこの状態が始まってしまうと、順繰りに負のスパイラルへと陥っていき、最後は破滅してしまいます。現代の世の中はあまりにも長引く不況と、年々、月々、日々落ちていく景気にすべての国民が巻き込まれています。今まではかろうじて耐えられてきた方も、この後はどうでしょうか?昨日は東京の町工場が密集しているある有名な地域に仕事に行ってきました。そし...

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。