顕正会の誤りについて:2012年06月

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Archive [2012年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

世界宗教だから国立戒壇はない 6

前回の「国主を国家にすり替えている。」というのは、浅井会長が終始一貫つらぬいている会員を誑かすテクニックです。以前に山門入り口さんのブログで書きましたが、国家安泰の方途は正報たる国主がこの法を立てるがゆえ、その国主が住する国土は安泰になるのであり、この国土自体は自らが意思を持つ有情ではなく、あくまでも正報に依存してその報いを決定する依報であります。“非情は有情に従う”の原則とはまさにこれであり、立正...

世界宗教だから国立戒壇はない 5

そもそも「世界宗教だから国立戒壇はない」との根拠は、昭和45年4月22日の日達上人の御説法にあります。『又、国立戒壇ということについては、大聖人様は国教ということを言っておりません。日本国に広宣流布するということは言っている。日本を土台として、「日蓮は此の国に生を受けたり、あに我が国を思わざらんや。」大聖人様が、この国を以って土台として縁あるが故に、ここに戒壇の御本尊を建立遊ばされた。そして、その御本...

世界宗教だから国立戒壇はない 4

話を進める前に前回の補足をしておきます。私が前回の日記において、浅井会長が間違っていると言ったのは、1.守護付嘱を国主のみに与えられたものであると誤解せしめていること。2.「人類にとってかけがえのない御大法を守護するにおいて、比丘・比丘尼ではその実力に欠ける。」との表現を用い、間接的に御僧侶を…、なかんずく御法主上人猊下を在家よりも下に見るような言い回しをしていること。以上の二点においてであります。...

世界宗教だから国立戒壇はない 3

前回は、守護付嘱を引っ張り出してきたとこまでは天晴れじゃ!というところで終わってたのかな?それじゃあ、次いきます!「では、なぜ守護を国家がするのかといえば、立正安国論に守護付嘱のいわれを説いて云く 「是(こ)の故に諸(もろもろ)の国王に付嘱して、比丘(びく)・比丘尼(びくに)に付嘱せず。何を以ての故に、王の威力無ければなり」と。 人類にとってかけがえのない御大法(ごだいほう)を守護するにおいて、比丘(僧侶)...

感謝

昨日から大石寺に来ています。昨晩は私が所属する富士地方部の総会がありました。その後、同じお寺の仲間と共に菩提寺である坊に泊まらせて頂き、本日の御講に参加させて頂きます。毎月のことではありますが、基本的に泊まりでの御講参詣をさせて頂いているので、御住職様や仲間の方々と膝詰めで信心の話をさせて頂いています。今このような素晴らしい環境で信心修行の出来る有り難さを、しみじみと感謝しております。現在の混沌と...

トップ画面の右端にメールフォームを新設いたしました。私トチロ~への御意見、お問い合わせ等は、そちらのメールフォームを活用してください。なお、携帯からは使用できませんので、携帯の方は今まで通り、「管理人宛のコメント」として連絡ください。今後ともよろしくお願いいたします。...

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。