顕正会の誤りについて:2012年01月

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Archive [2012年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

六千万人?

山門入り口さんのブログで総幹部会の浅井会長の講演を読みました。「私はいま思っております――。たとえ政治家がこの大事を理解できなくても、宗門僧侶が国立戒壇の御遺命に背き続けようとも、構わない。日本国民の六千万人が地涌の菩薩の魂にめざめればいいのです。国民過半数の六千万人が国立戒壇建立を熱願すれば、事は決する。日本は救われる。」何を馬鹿な事を言っているのでしょうか。山門入り口さんも仰っておりましたが、これでは正...

すみません…。

昨日ご紹介致しましたサイトですが、現状では携帯からだと上手く表示されないようです。ただ、中身は濃いものですから、パソコンから閲覧出来る方は是非とも参考にしてください。管理人さんにお尋ねしたところ、随時環境を整えてくださるということなので、私も期待しております。...

顕正会をガツンと破す

山門入り口さんが顕正会の破折資料を集め整理したサイト「顕正会をガツンと破す」を作られました。私も昨日通して拝読させて頂きましたが、非常に中身が濃いもので驚きました。過去の書籍を文証として相当の分量を掲載しており、未だかつて無い対顕正会サイトに仕上がっていると思います。顕正会員を折伏される際には、この資料を利用されると非常に心強いものとなることは間違いありません。是非、皆様も閲覧されてみてください。...

顕正会員との対論について

自称顕正会員のバーズ博士が何やら吠えているようですね。アク禁にしたから卑怯だと…。このお方は相当に病んでいるようです。携帯から見れるなら、その携帯で投稿すれば良いではないですか。何を迷う必要がありましょうか。既に自身の言葉が支離滅裂になっていることに気が付かないとは、何ともお気の毒なことであります。ただ、「先日の彼との対論の解説をすると言って未だしていない。」とのご指摘はその通りでございますので、...

国教でないから国立戒壇は無い 7

最後に日淳上人のお言葉について述べます。『第六十五世日淳上人は堂々と 「真に国家の現状を憂うる者は、其の根本たる仏法の正邪を認識決裁して、正法による国教樹立こそ必要とすべきであります」(大日蓮32年1月号)と御指南されているではないか。』(正本堂の誑惑を破し懺悔精算を求む 195ページ)と、浅井会長は鼻息を荒くして叫んでおり、その手下たる顕正会員はこのお言葉を切り札として使ってきますが、日淳上人はさ...

国教でないから国立戒壇は無い 6

更に浅井会長は根拠としての文証を出してきますが…。まったくもって滅茶苦茶であり、笑うしかありません。とりあえず見てみましょう。 『「国教」の定義もいろいろあるが、もし「国教」を“国家が根本の指導原理として崇尊(そうそん)する教法”と定義するならば、三大秘法こそ日本の国教たるべき教法であり、大聖人の御念願もここにあられる。 御付嘱状の「国主此の法を立てらるれば」、四十九院申状の「国主此の法を用いて」とは...

国教でないから国立戒壇は無い 5

それではメインの部分に移ろうと思います。浅井会長は何故国教化が必要なのかということを以下のように申します。『これは逆さまの論理である。“国教にすべきでないから国立戒壇はない”ではない、“国教にすべきであるから国立戒壇が必要”なのである。』(正本堂の誑惑を破し懺悔精算を求む 194ページ)この部分が最も主張したい箇所でありましょう。しかしながら、これは的が外れております。御宗門の意見としては、大聖人様の...

国教でないから国立戒壇は無い 4

次に御隠尊猊下の当時のお言葉です。『「大聖人の仏法に、国教ということは全くありえないし、かえって正しい弘通が阻害(そがい)されよう。その国教ということが全く排せられるべきものであるから、国立戒壇ということも当然必要がないのである」(悪書Ⅱ)と。』(正本堂の誑惑を破し懺悔精算を求む194ページ)これは昭和51年に著された「本門事の戒壇の本義」の一節でありますが、浅井会長の引用部分の前には、なにゆえ国教...

国教でないから国立戒壇は無い 3

まずは日達上人のお言葉を再度掲載します。『わが日蓮正宗においては、広宣流布の暁に完成する戒壇に対して、かつて「国立戒壇」という名称を使っていたこともありました。しかし、日蓮大聖人は世界の人々を救済するために「一閻浮提(えんぶだい)第一の本尊此の国に立つ可し」(御書全集二四五頁)と仰せになっておられるのであって、決して大聖人の仏法を日本の国教にするなどと仰せられてはおりません。 日本の国教でない仏法...

国教でないから国立戒壇は無い 2

『細井管長はいう 「(日蓮大聖人は)決して大聖人の仏法を日本の国教にするなどとは仰せられておりません。日本の国教でない仏法に『国立戒壇』などということはありえない」(大日蓮45年6月号)』(正本堂の誑惑を破し懺悔精算を求む193ページ)と、浅井会長は、日達上人のお言葉を引用して批判しますが、これもまたお決まりの“都合の悪いところを削除したうえでの”引用であります。この発言の基は、その直前の昭和45年4...

国教でないから国立戒壇は無い 1

いよいよ年も明け、顕正会でも教学試験の月になりました…が!、昨年の破折がまだ完結していないので、間に合うか分かりませんが、とりあえず昨年の続きを書いてみたいと思います。どうせ毎年同じ問題の使い回しだろうし…。昨年は三級試験の問1と問2に関して述べましたので、今回は問3から行きたいと思います。************************問三 「国教でないから国立戒壇はない」のたぱかりを破折せよ。ま...

法華講支部結成!

法華講支部結成!!!!したいなぁ〜〜〜。というのが、本年の私の目標です。先日、大晦日の夕方、お寺の仲間の折伏の応援につきました。応援といっても、御住職様のお話にウンウンと頷いてるばかりで、私からは殆ど話せませんでしたが…。ただ、純粋に顕正会で活動してきた仲間の気持ち、そして、それを耐えながら辛抱してきたご家族のお気持ち…、それが痛いほど伝わってきました。家族の為を思って熱心にやればやるほど、家族は傷...

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。