顕正会の誤りについて:2011年11月

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Archive [2011年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

我執を捨てる

人間誰しも自分が可愛いものです。けど、自分の幸せだけを考えていたならば、これは小乗の世界です。声聞、縁覚が成仏できなかったのは、自分のことしか考えてないからでしょう。人様の幸せに考えが及んでこそ、それは本物となります。それでは、人様の幸せと、自分の幸せが相対立した場合はどうなんでしょうか。そこで自分を捨てて、人様に尽くすことを決意した時、仏様からお褒めを頂けるのだと、私は思います。...

足元を照らす

人には悩みがつきものです。どうすれば良いのか。どこへ進めば良いのか。分からなくなることがあります。そういう時は人様の足元を照らしてあげるのです。「この御本尊様を信じれば、あなたは幸せになりますよ。」と、進むべき道を教えてあげるのです。そうすると、今度は、自分自身の足元が仏様から照らされます。...

因縁

最近この因縁というものを強く感じます。どこのお寺に所属するか、どういう仲間と活動していくのか。同じ法華講員であっても、この因縁によって、経験する事も違ってくれば、結果も違ってくるように感じます。過去の業によって、この因縁は決まっているものでしょうから、自分勝手にそれに逆らうのもまた良く無い事なのだと思います。いま置かれた環境で精一杯頑張る。これが一番なのだと思います。もちろん、自身の境涯が変化して...

報い

最近とみに感じるのですが、人にやった事は、やがて自分がやられる。人に言った事は、やがて自分が言われる。当たり前のことですが、それを忘れている方が多いようです。自身の言動は常に戒めたいものです。...

長所を伸ばす

人間の長所と短所は表裏一体だと思います。一つの性格が、周囲に良い影響を与えるならば、それは長所です。反対に周囲に悪い影響を与えるならば、それは短所です。性格が二つあるのではありません。良い働きをさせられるか、それとも悪い働きをさせてしまうかだけなのです。悪い面だけを見て、それ自体を断じようとしても、それは出来ないのです。断ずるのではなく、良き働きに転じることが、大切なのです。...

イジメ

この世において、イジメほど苦しいものは無いと思います。イジメる側は分からないかもしれませんが、イジメられる側にとっては、いとまの無い苦しみを味わいます。それは時として、人々を自殺へと追いやります。この苦しみから逃れるには死ぬしか無い…。こう思わせてしまう程の苦しみなのです。お釈迦様が誕生された当時は、厳しい身分制度がありました。これもまた、いわれ無きイジメを多数生んでいたことでしょう。このような時...

雪化粧

ようやく富士山も雪化粧を始めました。来週の御大会には、富士山らしい富士山が見られるかもしれませんね。今年も私は御大会に参加させて頂きます。お山で見かけましたら、気軽にお声をかけて下さると嬉しいです。...

毎日が勝負

この信心は常に命がけだと私は思います。お寺に行くのも命がけなんです。仕事を取るか、信心を取るか…。明日買うお米のお金しか財布に無い時に、迷わずお寺に足を運べるか。折伏しに行けるか。命を投げ出して、一歩足を踏み出した時…、境涯は変わるのだと思います。...

御僧侶と信徒の異体同心

私の楽天ブログで、戒壇建立の条件としての、僧俗の異体同心について書きました。あれには続きがありまして、御住職様と信徒さんが、同じ気持ちにたって行動を始めた瞬間、不可思議な事が起こるのです。一言でいうなら、仏様からの追い風が吹くのです。そして、凡夫の頭では理解出来ないような、良き結果が…、想定外の良き結果が出るのです。戦後の学会の進展というのも、それだったのではないかな?なんて私は考えます。いずれに...

認める

“認める”これって非常に大事なことなんです。大聖人様は日興上人を後継者として認めたから、法水は日蓮正宗に流れている訳ですよね。それだけ大事なことが“認める”ということなんです。それでは逆に下から考えていきましょう。私たちは御住職様に信徒として“認められた”から、御授戒を受けて、お寺の信徒となりました。その御住職様は猊下様に“認められた”からお寺の御住職をしております。そして、御当代の猊下様は、先代の猊下様...

いい日旅立ち

山口百恵さんの歌で、“いい日旅立ち”という曲があります。♪あゝ日本のどこかに私を待ってる人がいる♪これって私たちの折伏にも言えることだと思います。自分に御縁のある方は必ずいるはずなんです。過去世からの因縁で、私を通して信心する方はいるはずなんです。未だそれが現れていないということは、私たちの徳がまだまだ積まれていないということではないでしょうか。一生懸命に功徳を積んで、因縁のある方々を導くだけの徳が自...

逃げるな!

昨日はお山で広布唱題会に参加しました。猊下様の御指南や、布教講演を聴聞いたしまして、一つ大事な事に気づかせて頂きました。それは、けっして逃げてはダメ!ということです。人は苦しい時、前へ進めなくなります。時には後ろに下がってしまうこともあります。けど、苦しい状況を打破したいなら、一歩前へ進むことなんです。苦しい中での前進は勇気が必要です。覚悟も必要です。けど、一歩あゆみを進めたとき、その試練に打ち勝...

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。