顕正会の誤りについて:体験発表

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Category [体験発表 ] 記事一覧

スポンサーサイト

成仏

先日の私のブログ記事を読んでくださった御住職様がコメントをくださいました。****************************顕正会で言う「一生成仏」とは、「一生の終わりに成仏の相で死ぬ」という意味で使用しているのでしょうか?日蓮正宗では、一生の間ず~っと即身成仏している。つまり即身成仏の連続と言ったら良いでしょうか、それが「一生成仏」でしょうけれども。「臨終の相が良かった」とは、実際にトチロ...

即身成仏

顕正会では「臨終の相が良かった。」「臨終の相が良かった。」と、「一生成仏」ということにこだわりますが、日蓮正宗には「即身成仏」という言葉があります。この「即身成仏」の「即身」とは、現在の十界それぞれの身のままにということであり、「十界の衆生がそれぞれの当体を改めずに成仏が叶えられるのである。」ということです。今回の私の身に例えるならば、掃除屋という職業の選択をしたことが苦しみの根源だと思い込み、そ...

あれから10年…

ちょうど10年前の今日、私は顕正会をやめて御授戒を受けました。この10年、長かったようで短く、あっという間だったようで、色々なことがあったような気がいたします。で、振り返ってというか、客観的に自身の姿を見つめ直せば、やはり大きく変化しているように思います。周囲から見た姿はほとんど10年前と変わらないんです。同じ家に住み、同じ掃除の仕事を営み、10年前と同じような生活をしているようにしか見えないんですね。た...

仏性

だらだらと自身の体験を書いてきたわけですが、この件に関しては一旦終了としておきたいと思います。ここから先は人それぞれの環境や経験、その他の条件によって救いの手は様々だと思うのです。ですから、私の経験を書いてもそんなに参考にはならんでしょう…。ただ、電気代も払えずにいた人間が月収100万の生活に変わってしまったという現実がここにはあります。何をやったのか?自分の胸中にある仏性を仏性として働かせただけ...

誠実であること

一つ上の境涯の方々に手を引っ張ってもらうためには、自ずとこちらが魅力ある人間でないといけませんね…。いくらアピールが上手くても、化けの皮なんぞすぐに剥がれてしまう…。決して飾らず、ありのままの自分が上の方々の目に魅力的に映らないといけない…。それじゃあ、その魅力的な人間像とは?「誠実であること。素直であること。正直であること。」こういうことなのではないでしょうか。簡単なようで難しいものですね。「我」...

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。