顕正会の誤りについて:引っ越しました

顕正会の誤りについて

顕正会版日寛上人本尊は顕正会自作のニセ本尊です! 顕正会版日寛上人本尊には、本物と相違する決定的な証拠を残しております。 その真実をお教えいたします。パソコンの方はメールフォームで、携帯の方は管理人宛のコメントでご連絡ください。 ただし、現役顕正会員に限ります。          

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しました

ブログを引っ越しました。

http://houonbou.seesaa.net/

今後ともよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

Comment

 

お久しぶりです。

ご無沙汰いたしました。iの坊の時はお世話になりました。
引っ越しされるとお聞きして、コメントさせて頂きたいと思いました。

もうすでに引っ越し先のブログは少しご覧になってみたのですが、トチローさんの体験発表拝読させて頂きました。

その体験発表の中で、道心の中に衣食あり。衣食の中に道心無しってどういう意味なんでしょうか?
  • posted by 六道仙人 
  • URL 
  • 2014.04/13 19:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

六道仙人さんへ 

こんにちは。

「道心の中に衣食あり 衣食の中に道心無し」とは、一言でいうならば、

「信心中心の生活にするならば、経済面を始めとしてあらゆる生活上の問題は自然と解決していきますよ。反対に、信心を第二、第三において、仕事中心、生活中心に生きていくならば、信心はもとより生活上の問題点もすべて解決には向かわない。」ということでしょうか。

多分、どこの御住職様も講頭さんもおっしゃることだと思います。

ただ、それを理屈として受け取るのか、実際に行動に移して、結果を現実のものとして自身の貴重な体験とするのかが大きな分かれ道になるのではないかと私は思います。

せっかく正しい法をたもっているのですから、積極的に行動に移して想定外の結果を体験してみたいものですね。

 

初めて聞きましたが、内容が分かりやすく教えて頂き、ありがとうございます。
特に肝要のところを、わざわざ赤い字で強調してくれて、ありがとうございます。何度も何度も反芻をしました。

話を聞いている分には簡単なように思えますが、試されることも多く長きに渡って折伏に身体をぶつけた結果、想定外の結果を頂けたという印象を感じました。
  • posted by 六道仙人 
  • URL 
  • 2014.04/14 23:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

六道仙人さんへ 

先日の日曜日に妙観講さんの総会に参加させて頂いたのですね。

そこでの体験発表を聞いてみると、皆さん何かのきっかけで捨て身の信心をする決意に立って、それを実際に行動に移しているんですね…。

この信心は因果を説かれますが、「捨て身の信心」という因を作れば、必ず願いは叶っていくのだと改めて考えさせられました。

わたくしごとですが、またこの捨て身の信心に立たなくてはならないような状況になってきました。

お互いに頑張りましょうね。


 

返事遅くなってすみません。コメントありがとうございます。

捨て身の信心に立たねばならなくなってきたという話を聞いて、驚きました(゜∀゜;ノ)ノ

トチローさんの体験発表を読んだ限りでは、もうこれで一生安泰なんだろうという印象を強く感じました。

やはり人生は山あり谷ありなんでしょうね(^_^;)苦楽有りの…。
  • posted by 六道仙人 
  • URL 
  • 2014.04/22 02:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

六道仙人さんへ 

山を越えたら、その先にまたはるかに高い山があった…、といったところでしょうか…。

 

コメントありがとうございます。

詳しい事情の程は分かりませんが、話聞いただけでも目眩がしてきます。

  • posted by 六道仙人 
  • URL 
  • 2014.04/29 07:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2015.06/22 17:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
本文:

プロフィール

トチロ~

Author:トチロ~
顕正会版日寛上人御本尊と、本物の日寛上人御形木御本尊には決定的な相違点が存在するのです。


そのような本物とは違う本尊に手を合わせてはいけません!




顕正会版日寛上人御本尊をお持ちの方はこちらを見てください。

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。